アプローチテラスと跳ね出し鉄骨階段を持つ、「Like Cafe」の家(2020.02着工)

外構工事完了~お引き渡し!

先日ついに外構工事が完了し、お施主様にお引渡しをすることができました。

正面のウッドフェンスや玄関前のタイル貼りも無事完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

黒い外壁とウッドフェンス、白の土間コンクリートがいい感じに仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

内部からの見え方はこんな感じです。

ウッドフェンスで視線を遮ることで道路からの気配を気にならず、リビングからは外の青空を望む事ができます。

 

工事完了したことによりお施主様にお引き渡しも行いました。

これから引っ越しをし、家具を入れ、実際に住んでみることで家がお施主様に馴染んでいくでしょう。家は工事が完成したところが終わりではなく、実際に住んでからがスタートです。点検や補修により数年後に見に行ってみると「こういった使い方をしているんだ」といった事がよくあり、私たちにとっては楽しみの一つでもあります。お施主様には是非家とともに良い新生活を送ってもらいたいです。

また、工事が全て完了したという事でこの”アプローチテラスと跳ね出し鉄骨階段を持つ、「Like Cafe」の家”の更新は今回をもちまして最後にしたいと思います。毎週読んでくださった方、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。是非他の記事にも目を通して頂けると幸いです。

ありがとうございました。

外構工事 開始

お盆が明け、最近は酷い暑さが続いています。

熱中症対策とこまめな水分補給に気を付けながら作業を進めています。

そんな中、この物件では外構工事が開始されました。

建物側面と後ろ側は砂利敷となっています。

 

 

 

 

 

 

 

また、前面の”アプローチテラス”部分は墨出しを行い、ウッドフェンスの位置などを確定しています。

 

 

 

 

 

 

 

長い梅雨が終わったと思えば突然暑くなりましたね。

最近、東京では再びコロナ感染者数が増えてきたこともあり職人さんには感染症対策と熱中症対策の両方を心掛けて作業を進めて頂いております。

今週はこの物件ではまだ紹介していなかった屋根についてご紹介したいと思います。

木造住宅の屋根は最上階の梁の上に垂木をかけ、その上に下地材を置き合板を乗せます。さらにその状態では雨が降った時などに染み出したり、雨漏れの恐れがあるため、外壁に張ったのと同じように透湿防水シートをかけます。

下がその状態の写真ですね。

 

 

 

 

 

 

 

さらにその上にガルバリウム鋼板という金属で覆って完成です。

 

 

 

 

 

 

 

一枚一枚手作業で貼っていくのですが屋根なので2階建てでも7m8mでの高さでの作業になります。

事故の無いように安全第一で作業して頂いています。

お盆明けよりお待たせしている外構工事を報告できると思います。

外構工事準備中 part2

今週も先週に引き続き外構工事の準備中のため過去にUPしきれなかった写真を紹介したいと思います。

鉄骨階段の塗装について

 

 

 

 

 

 

 

鉄骨階段はこの家の一番のチャームポイントと言っても過言ではありません。

部材もできる限り薄くすることで軽量感を演出し、ストリップ階段ならではの抜け感をだしています。

そんなこだわりの鉄骨階段なので塗装も隅々までこだわっております。

 

 

 

 

 

 

リビングにかかる階段なので上段の上側はもちろんのこと、下段の方の裏側まで綺麗に塗装して頂いています。

”美は細部に宿る”ですね!

外構工事準備中

今週も先週に引き続き雨の日が多かったですね。連休が重なったということもあり外構工事は準備中です。

また大方この物件の仕様関係なども紹介し尽くしたという事もあり、今週は今までに工程的に上げきれなかった写真をUPしようかと思います。ドラマや映画などのオフショット的な感じでお楽しみいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この写真はキッチンの背面収納の塗装中の写真です。弊社では造作の棚には本物の木を用いているのですが、それを塗装する際に木の表面の凹凸などによりざらつきが出てしまったり、ムラが出来てしまったりします。そのため塗装屋さんには塗装が乾いた後、手触りなどを確認して頂き、ざらつきがあった場合には2度塗りをしてもらいます。

品質と一言で言ってしまえばそれまでですが、お客様の為に時間や手間暇を惜しまずに仕事をして下さる職人さんに感謝です。

内装工事完了2

今週は東京では雨の日が多く、外構工事があまり進める事ができなかったため先週に引き続き内装工事の完成状況を報告したいと思います。

まずは、エントランスです。

 

 

 

 

 

 

 

玄関に入ってすぐはタイル張りのリビングとなっていますが、奥へ進みキッチン・ダイニングのスペースはフローリングとなっています。上がり框の部分はフローリングの小口を隠し、タイル張り部分との取合いも綺麗に納めております。

また、2階の子供部屋に関しても

 

 

 

 

 

 

 

都心部にありがちな斜線制限による大きな勾配天井も梁現しにすることで天井高を高くとれるとともに、木材の梁自体がお部屋のアクセントとして存在感を発揮してくれています。

内部工事仕上げ

今週は雨の日が多く、九州の方は記録的な大雨が続いており心配な状況が続いていますね。

一人でも多くの方の無事を祈りつつ、こちらでは自分のできる事を精一杯頑張っていきたいと思っております。

こちらの現場では内部工事がほとんど終わりに近づいております。

チャームポイントの鉄骨階段も塗装が完了し、

 

 

 

 

 

 

 

寝室のヘリンボーンはこんな感じに美しく仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

内部工事が終わると次は外構工事に移っていきます。

表題にもある通り、アプローチテラスの作成が待っております。

外構工事は天気との兼ね合いも少なからずあるため晴れてくれるのを祈るばかりです。

完了検査

玄関横の下足入れが取り付けられました。

 

 

 

 

 

 

 

この現場ではいわゆる”玄関”という空間はなく、入ってすぐにタイル貼りのリビングから奥にダイニング・キッチンとつながっていく構成になっています。実にlike cafeの空間に仕上がっていますね。

また今週は役所の完了検査が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと図面通りに施工が行われているかの最後の検査ですね。

無事にOKいただきました!

吊戸棚設置

今週は梅雨らしくじめじめした天気が多かったですね。

そんな中でも現場では完成に向けて日々作業に追われております。

今週は洗面室の吊戸棚が設置されました。

白のタイルに黒い目地と合わせて清潔感のある感じに仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

完成が楽しみですね!

内部造作着々

内部工事が着々と進んでおります。

 

 

 

 

 

 

 

内部建具が取り付けられたり、

 

 

 

 

 

 

 

スイッチ・コンセントプレートが取り付けられたりしました。

電気スイッチやコンセントプレート、毎日見ていると思いますが皆さん気にかけたことはありますか?

意外と色々な種類があったりデザインがあり調べてみると面白いですよ。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ