ダブルエントランスガレージを持つ、家族の幸せハウス(2020.04着工)

【クリーニング】

お引渡しに向けて、内部の第1回クリーニングがおこなわれました!

床の養生がはがされて、やっときれいなフローリングが顔をあらわしました

面白いことに養生をはがしただけなのに、一気に空間の見え方が変わってきて、工事も終盤なのだなと改めて実感させられます。

お引き渡しまでにはまだ最終の仕上げ工事や各検査が残っていますので、気を引き締めていきたいと思います

【玄関庇】

内部も外部の工事も終盤になってきたなか、玄関とバルコニーの庇が取り付けられました!

下の写真は玄関庇ですが、オーバーハングの玄関上が少しはね出しているので、そのはね出しとあわせた形になっています。

この庇は少し工夫がられていて、この後、大工さんに庇と躯体をつなぐように下地を組んでもらい、外壁屋さんに軒天を張ってもらうので、下から見上げるよ庇との境目がわからないように仕上がります。

なかなかイメージがつきにくいかもしれませんが、完成してからのお楽しみということで、WORKSに事例としてアップされるまでお待ちください!

【外壁工事】

ようやく梅雨が明けて外壁工事が本格的に進み始めました!

今年の梅雨は例年より雨の日が多く、外部の工事はなかなか思うように勧めることはできませんでしたが、これからは急ピッチで進んでいきます

足場が外れるのはもう少し後になりますが、今から楽しみですね

また、並行して内部の工事も木工事が完了し、仕上工事へと移行していきます

【ストリップ階段】

造作工事もいよいよ終盤になってきました

今週はいよいよ階段が設置されました!

こちらの物件はストリップ階段です

ストリップ階段は蹴込板がないので抜け感を利用し、視覚的な広がりが感じられます

また、夜になると階段の間から照明の明かりがもれてさらに素敵になります

内装が完成したら映えポイントになります!(笑)

【ガラスブロック】

ガラスブロックが搬入されました!

そして、ガラスブロック用の下地も完成です

今回はひし形に水色と透明の2色を2個ずつ取り付けます

どんな家具を設置しても大丈夫なように天井に近い高い位置で計画をしました

照明の明かりを通してひかるガラスブロックは空間のアクセントなって素敵です

ブロックが取り付けられるのが出来上がるのが楽しみです!

【建具枠取付】

室内ドアの枠が搬入されました!

先週断熱の吹付けが完了したので、本格的に造作工事が進んでいます

3Fはほぼ天井も壁も石膏ボードが貼り終わり、クローゼットの形もわかるようになりました。

また、今週は室内ドアの枠が搬入されたので造作工事とあわせて取付を行っています。

【断熱吹付け工事】

もこもこの断熱材(現場発泡ウレタン吹付け断熱材)の施工が完了しました!

今週は雨の日が多く続きましたが、合間の晴れている時に外部の透湿防水シートの施工が完了したので、無事断熱吹付け工事を行うことができました。

どんな断熱材も雨に弱いので外部防水工事が完了して雨が侵入しないようにしてから、断熱工事を行うのが鉄則となっています!

冬は断熱材は暖かく保ってくれるのでありがたい存在ですが、夏場はちょっとしたサウナ状態を作ってしまうので、職人さんには今まで以上に気を付けて作業を行っていただきたいです

【フローリング施工開始】

今週はフローリングを貼り始めました!

フローリングは施工が完了すると汚れないように養生をしてしまうので、
お引渡直前とこのタイミングしか見れない光景です

今回はホワイトオークの無垢フローリングを使っています

外部の工事は、梅雨なので影響を受けやすいですが、
その他の内部の工事が着々と進んでいます。

天井には、すでに石膏ボードを貼るための下地が組まれているので、
天井の高さもわかるようになってきました。

どんどん図面だけで平面的であったものが、立体にカタチになってきている
過程を見れるのは、やはり楽しいですね!

【サッシ取付】

先週まで外壁面は合板が貼られているだけでのっぺらぼうでしたが、サッシ(窓)が取り付けられました!

サッシがついたことにより、風通しもよくなり室内すごく明るくなりました

やはり、おひさまの光は偉大ですね!

また、ここ最近の蒸し暑さの中、風通しが悪いのは職人さんにとってはとても過酷なことなので、

多少かもしれませんが作業しやすい環境になったと思います

【上棟!】

先日、無事に建方工事が完了し、上棟することができました!

梅雨の時期ということもあり、天候がはっきりしない状況ではありましたが、当日は天気にも恵まれ、汗をかきながら大工さんが5人がかりで作業を行い、屋根まで組み上がりました

基礎の状況から1日で屋根までできてしまうなんて、大工さんの作業スピード恐るべし

私も建方工事は何度も見ていますが、毎回感心させられます

これからは大工さんがメインの木・造作工事が始まります

中身がどんなふうに変化していくのか楽しみですね

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ