燻製室もミニ書斎も。多趣味なご主人のスキップフロア狭小住宅(2020.01竣工)

社内検査

本日は社内検査が行われました。

工事が完了した後、社内での完成披露会のような意味もありますがホープスの社員全員で最終チェックが行われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはお施主様にお引き渡しをするだけとなります。

喜んでいただけたら嬉しいです。

 

またこれにてこの現場での現場レポートを締めくくりたいと思います。

いつもご覧いただきありがとうございました。

他の現場もご覧いただければ幸いです。

クロス貼付け

今週はクロスが貼り付け作業が行われました。

クロスが貼り付けられるともう完成まで間近ですね。

あとはお施主様に気持ち良くお引渡し出来る様に綺麗に仕上げるのみです。

 

 

 

 

 

 

 

階段取り付け

今週は階段が取り付けられました。

この現場の階段は特徴的なので完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

またロフトの木部分の塗装も行われました。

石膏ボード貼り

今週は内部では石膏ボードが貼り付けられました。

やはりボードが貼り付けられ壁で仕切られると空間がわかってきますね。

フローリング貼り付け

新年あけましておめでとうございます!

新年から現場では元気よく工事しております。

今週はフローリングの貼付けが行われています。

フローリングも貼付けの基準位置や見切位置など現場の大工さんと細かく打合せながら進めていきます。

胴縁貼付け

メリークリスマス!

というのは工事現場にはあまり関係なくいつも通り作業しています。

今週は外部では胴縁が貼付けられました。

胴縁は外壁の下地材のことで、この上に外壁材が付けられます。

胴縁には縦胴縁と横胴縁があり外壁の割付方向によって決まります。この現場では縦胴縁ですね。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても隣家とギリギリです。

断熱吹付

今週は断熱材の吹付が行われました。

白いもこもこしたのが断熱材です。

これは固まった泡をイメージして頂ければ良いのですがこれが空気の層をつくり内外の熱の貫流を防いでくれます。

性能検査

今週は性能検査が行われました。

性能検査は建方後、柱や梁が図面通りに通っているのか、構造用合板が指定の位置に入っているのかなど検査してもらいます。

柱や梁などは今後合板を貼ってしまうと見えなくなってしまうため、この検査も”マイルストーン”として重要な工程です。

間柱、合板貼り

建方が終わり、間柱と構造用合板が付けられました。

このやって見てみると図面で見るより屋根の勾配がかなりきついですね。

いよいよ建方

ついに建方が行われました。

工事中の一番の山場といっても過言ではない建方です。

材料の搬入から組み上げる順序、柱や梁の位置など様々なところに気を配らなければなりません。

この現場では2日間に渡って行われましたが、速い時は3階建てでも1日で完了する場合もあります。

天気にも恵まれて良かったです。

大工さんたち、2日間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ