ホープスは、移住住みかえ支援適合住宅制度の耐久・耐震基準を満たした家を建てます。

移住住みかえ支援適合住宅の条件は、基準を満たした住宅性能を持つ家であること、長期優良住宅であることです。
移住住みかえ支援適合住宅制度の耐久基準
劣化対策等級 3
維持管理対策等級 3
移住住みかえ支援適合住宅制度の耐震基準
耐震等級 2以上

 

移住住みかえ支援適合住宅の条件

劣化対策等級3相当

維持管理対策等級 3

耐震等級2以上 又は耐震等級以外の基準

安全限界変形を階高の1/40 又は75%以下に低減する

免震建築物である

 

移住住みかえ支援適合住宅

移住住みかえ支援適合住宅とは、一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)のマイホーム借上げ制度が利用できる住宅のことです。

マイホーム借上げ制度

ライフスタイルの変化に対応する家

社会に貢献する家

 

かせるストック認定の家

かせるストック認定の家とは、住宅を新築する際に、移住・住みかえ支援適合住宅に認定された家です。かせるストックとして認定されると、JTIの終身借上げの対象になり、その家に住まなくなった際にも、家が資産になります。

資産価値の高い家

暮らし方の変化に対応する家

住宅ローンで家計を破綻させない家

 

Follow me!

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

狭小住宅とはどのくらいの広さの家?家族4人で暮らせる?

狭小住宅とは、10坪前後の敷地に建つ家です。土地の価格も、マンションの価格も高額な東京では、非常に多くの狭小住宅が建てられています。 10坪前後の敷地に建てる家なので、実質、1階分の床面積は、5~6坪の家もあります。果た […]

注文住宅を建てる為の準備から入居までの流れと、東京の狭小住宅特有のチェックポイント

家族の為に家を建てることは、人生の一大事のうちのひとつです。建築の専門家でもない限り、家を建て慣れている人はいないでしょう。莫大な費用をかけ、慣れていないことをする初めての家づくりは、わからないことも多くあります。 特に […]

長期優良住宅

  長期優良住宅は、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が定める基準を満たした住宅のことです。基準を満たしている住宅が、所管行政庁に申請すると、長期優良住宅として、認定されます。 この法律は、戦後、長年に渡 […]

SE構法で建てる重量木骨の家

重量木骨の家の3つの条件 重量木骨の家は、重量木骨プレミアムパートナーが、SE構法で建てる家のことです。 重量木骨プレミアムパートナーは、SE構法の技術と実績を持ち、地域の環境を十分に理解している地元密着型の工務店や建設 […]

狭小住宅のリビングを居心地の良い空間にする間取り

リビングは、多くの家族にとって、くつろぎの場であり、家族のコミュニケーションを楽しむ場でもあります。家族の誰もが、帰宅すると、リビングでほっとした気分を味わうのではないでしょうか? 子供が小さいうちは、ほとんどの時間を母 […]

Homeへ