狭小住宅でも理想の住宅にすることが出来る

都内でも夢のマイホームを持つことが出来る

「都内に夢のマイホームを持ちたい。でも土地は高いし、税金の問題も存在する」そういった考えから、都内でマイホームを持つことを諦めていませんか。実は最近様々な観点から、あえて狭小住宅を選ぶ人が増えています。狭小住宅にすることで、土地の高い都内の人気スポットでも、自宅を持つことが出来ます。さらには家を所得していることで発生する「固定資産税」や「都市計画税」など、様々な税金を安く抑えることも出来るのです。その他にも、コンパクトである分掃除も楽であったり、メンテナンスの費用も抑えることが出来たりと、狭小住宅には様々なメリットが存在しています。

Works(株)ホープスの建築実例

でも狭小住宅って実際にどうなの?

「でも狭小住宅って、狭くて光も入ってこなさそう」と狭小住宅に関してマイナスなイメージを抱かれている方も多いのではないでしょうか。実は狭小住宅でも様々な工夫を施すことによって、ひとり一人の暮らしに合わせた、過ごしやすい家を叶えることが出来ます。

 

最近の狭小住宅はより一層おしゃれで洗練されたデザインに!

また、最近では狭小住宅を過ごしやすくするだけでなく、おしゃれにもこだわる方が増えています。ひとり一人の好みに合わせた外観やインテリア、空間を叶えることが出来ます。カフェのようにおしゃれなダイニングや、ペットと共に暮らしやすいように緑あふれた住宅、さらにはシンプルで洗練されたバルコニーまで、様々な理想を実現することが出来ます。

Works(株)ホープスの建築実例

自分の思い描く空間づくりとは?

「おしゃれな狭小住宅にしたい」と考えている方のために、どのようにおしゃれにすることが出来るのか、実際にお客様の要望に合わせて建てられた狭小住宅を例に紹介していきます。

 

外観がおしゃれな狭小住宅

 

HOPEsでは、お客様に合わせた狭小住宅をご提案します

まとめ

Follow me!

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

狭小住宅のキッチンはスペースに合わせ使いやすく

                        キッチンは毎日使う場所です。ゆったりお料理を楽しめる […]

狭小住宅は後悔する家?

          家が完成し、暮らし始めてから後悔する家にはしたくありません。誰もが、納得できる家づくりをしよう、夢を実現させようという思いで家づくりに取り組みます。そ […]

狭小住宅の階段と間取りの関係

          階段は、家の中の空間の見え方と暮らしやすさに大きな影響を与えます。狭小住宅においての階段には、面積を無駄にとらない、日当たりや風通しを遮らない、空間に […]

狭小住宅のインテリア 狭さを感じさせない部屋にするポイント

          狭小住宅では、設計や間取りで、居住面積を確保する工夫、広々とした空間に見せる工夫がされますが、インテリアにおいても、その2つの工夫が必要です。同じ面積 […]

狭小住宅の間取り 15坪ではどうなる?

          狭小住宅とは、狭小敷地に建てるそれぞれの階の面積が10~15坪程度の家のことです。10坪は33.0579㎡、15坪は49.5868㎡の広さです。そして […]

Homeへ