素材感にこだわったインダストリアルな狭小2世帯住宅

木工事終了

今週は夕方に突然カミナリがなったり朝晩が冷え込んだりと服装に困る一週間でしたね。

さて、現場では約2か月間にわたる木工事がついに終了しました。

木工事終了ということで今週にはキッチンが搬入されました。

 

 

 

 

 

 

(養生されていますが、)本現場ではイタリアのメラニンキッチンを採用しています。

キッチンカウンターにはセラミック仕様になっておりまな板が無くてもそのまま包丁が使えます。

工事中はキズ・汚れが無いようにしっかりと養生するためお披露目は竣工直前になりますので、それまでお楽しみにしていてください。

さて来週からは内部の塗装・クロス工事を開始していきます!

内部ボード貼状況

今週からは4月となりましたね。新しいスーツに身を包んだ新入社員らしき方をよく見かけました。自分も昨年に入社したばかりなので懐かしい気持ちになりました。

さて、現場では木工事も大詰めとなりボード貼の真っ最中です。

 

 

 

 

 

来週には木工事完了となり仕上げ工事、塗装→クロスの流れとなってきます。

仕上げ工事になるといよいよ完成が近づいてきた気がしますね!

内部状況

今週は朝晩はまだ肌寒い日もありましたが、日中は暖かく過ごしやすい日が多かったですね。また桜も咲き見ごろを迎えており春らしい景色が見られますね。

現場状況ですが、2週連続外部の工事状況をお伝えしていたため今週は内部状況です。

現在は間仕切壁や天井野縁も施工し終わり、ボードを貼っている状況です。

 

 

 

 

 

 

写真はキッチン周りの様子です。

今回この現場ではアドバンのイタリアンキッチンを使用する予定です。

キッチンはこの家の魅力の一つのため設置が楽しみです。

外壁工事開始

今週は暖かい日が続き春の陽気な天気が多かったですな。また今週は卒業式のところが多かったようで袴やスーツ姿の学生が多く見受けられましたね。

今週から現場では外壁工事が開始されました。

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事はまずは下地の胴縁の設置から行います。胴縁はサイディングを外壁に取り付ける役割も果たしますが、通気の役割も大きいです。

木造住宅の場合、柱や壁などに木材が使われており木材は伐採から数十年かけて内部の水分を放出します。そのため放出された水分の逃げ道が必要になり、この胴縁層が水分や湿気の通り道の役割をしてくれています。

最近では様々な通気の取り方がありますが、弊社では基本的には胴縁による通気工法を採用しております。

今回この現場では東レのラップサイディングを採用しており、弊社では珍しい仕様なので仕上がりがとても楽しみです。

屋根施工完了

今週は不安定な天気が続き、土曜日には久しぶりのまとまった雨が降りましたね。

さて現場では今週は屋根工事が完了いたしました。

 

 

 

 

 

 

屋根は多くの場合、下側からは見えないため色などは熱の反射率が高いシルバーを使用することが多いです。

今回使用しているのはシルバーの艶ありは熱反射率が高いため夏の太陽光を反射しますが、マットブラックなどを採用されると反射率が低いため、太陽熱を吸収し夏場の屋根裏がとても暑くなります。

外壁との絡みが無い場合はやはり性能を重視した商品選びが大切ですね。

来週からはいよいよ外壁工事が始まります。この物件は東レのラップサイディングを採用させて頂いており仕上がりが楽しみです。

フローリング施工

今週は天気の悪い日が多かったですね、火曜日はとても風が強く花粉症の自分にはとてもつらい日でした。

そんなくしゃみが止まらない中でしたが、現場では今週フローリングが敷かれました。

 

 

 

 

 

 

 

ブラックウォールナットの150巾のフローリングはとても高級感があります。(実際金額もお高いです・・・)

フローリングは工事中にキズが付かないように工事終了まで養生してしまうので、見られるのは施工中の今だけであり、全体像が見られるのは工事終了までのお楽しみです!

1階床断熱

今週は冬に戻ったかのような肌寒い日が多かったですね。ただ花粉の勢いもすごく非常に過ごしにくい週でした。

現場では今週上棟式が行われ、その後1階の床敷きが行われました。

弊社では1階の床下部分にカネライトフォームという断熱材を使用しております。

 

 

 

 

 

 

よく見て頂くと床下の基礎外周部にも貼り付けているのがわかります。

大引や束などもあり非常に手間がかかる作業ですが、このひと手間で断熱性が変わります。

来週からはいよいよフローリングをひいていきます。

本現場のフローリングはブラックウォールナットなのでとても楽しみです。

中間検査

先週の土曜日に東北地方で震度6を観測する地震がありました。東京でも震度4が観測されました。そのためた物件同様、本物件においても現場監督と建築部の部長が躯体やインフラ関係・近隣への影響、資材の影響等を現地にて確認いたしました。

本物件は建方後であり外壁材も十分に貼られていなかった状態でしたが特に問題ありませんでした。

さて、そんな中でしたが今週末には無事外壁が貼りおわり中間検査が行われました。

 

 

 

 

 

 

中間検査は柱や梁、耐力壁の施工状況を確認するためこの検査を合格しなければ断熱や外壁工事など次の工程に進めない重要な検査です。

今回は特に指摘なく無事合格をいただくことが出来ました。

屋根下地

今週は比較的暖かい日が続き過ごしやすく春が近づいてきた感じがしますね。春が近づいてきたということは花粉の季節です。花粉症にとっては辛い季節がやってまいりました。

現場では先週建方工事が完了したということで、今週は屋根や外壁貼工事を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

想像していたよりも急勾配でした。

周りが住宅街なので屋根に上ると視界が開けていい景色でした。

来週あたりに外壁貼りが完了する予定です。

建方!

今週は火曜日に少し雨が降ったものの、快晴の日が続きましたね。

そんな天気に恵まれて本現場では建方工事が行われました。

本現場では前面道路が狭くレッカーが入れず、手起こしによる作業となりました。

SE構法は柱・梁の接合部を金物で接合する作業自体は簡単なのですが、不安定な足場の上で大きな梁を担いで作業しているのを見るとこちらがハラハラしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中ですが、大工さん・荷揚げ屋さんに非常に頑張っていただいたおかげで無事に工事を完了することが出来ました。

皆様、お疲れ様でした!

Owner’s Voice施主さま対談
ホープスで実際に家をつくられた施主さまの家づくりの思い出をご紹介します。
施主さま対談をみる
お問い合わせはこちら
Homeへ