代田NK邸新築工事(2012.1竣工)(長期優良案件)

社内検査を実施しました。


予定されていました工事が完了しました。
案件の担当者のみならず、社内の技術職から社長まで総出での
チェックとなります。(工事 / 遠藤弘久)

外部足場を解体しました。


シートで覆われていました建物が次第にあらわになってゆく瞬間です。
工事管理者として、ほんの僅かでありますが、達成感と充足感を感じる
ひとときであります。(工事 / 遠藤弘久)

木工事が完了いたしました


木工事が完了いたしました。
これより、仕上げ工事を開始いたします。(工事 / 遠藤弘久)

木工事を継続中です。


階段を施工しています。
6センチの厚さの踏み板を一枚一枚切断し取り付けてゆきます。
(工事 / 遠藤弘久)

下地工事が進行しています。


内装工事の下地として使われる材料にはおもに、
①木材、②コンクリート、③鉄、④アルミ、⑤石膏などがあげられます。
またそれらの固定の方法はおもに、
①釘打ち、②ビスどめ、③ボルトどめ、④溶接どめ、⑤接着などがあります。
現場では、それぞれの材料の素性を十分に考慮し、適正な方法でに組み
あげてゆきます。(工事 / 遠藤弘久)

木工事を継続中です。


木工事を継続中です。
下地となる材料にまざって一部仕上げ材を施工しています。
下地の品質のよし悪しは、そのまま仕上げに現れますので、
この段階での管理はきわめて重要になってきます。(工事 / 遠藤弘久)

木工事が進行しています。


内部下地工事が進行しています。
仕上げ材の大きさ、厚さ、位置および高さを考慮しながら進めてゆきます。
最終的には見えなくなってしまうものではありますが、仕上げ工事の品質に
大きく影響する工程です。(工事/遠藤弘久)

上棟式を行いました


パラソルの下のわずかな日陰に身を寄せあいました地鎮祭の日から数えて、
ちょうど50日目の10/19(木)、無事に上棟式を行うことができました。
これより工事は主に、木工事を軸に進めてゆきます。(工事 / 遠藤弘久)

木造建て方二日目です


二日目の建て方はクレーンを使用して行いました。
架空線の下、ギリギリをジブが行き来します。
ひと時も気を抜けない建て方二日目となりました。(工事 / 遠藤弘久)

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ