配筋検査

今週は配筋検査が行われました。

配筋検査は基礎内部の鉄筋が図面通りにちゃんと入っているか役所に検査してもらいます。

基礎内部の鉄筋は当然、コンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまうので”マイルストーン”といってこれをクリアしなければ次の工事に進めない重要な検査となっています。

 

 

 

 

 

 

 

無事に合格をいただきました。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ