外壁仕上

いよいよ関東地方でも梅雨を感じるような季節になってきましたね。

工事中は一日でも雨が降らない事を祈るばかりです。

さて、現場では今週は外壁の仕上が行われました。

この現場では外壁はレーブが使われるためモルタル下地の上から職人さんがコテで塗り付けていきます。レーブは漆喰のような風合いになり、表面の凹凸に美しさが左右されるため職人さんの腕の見せ所です。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ