型枠解体

コンクリート打設から養生期間を経て、基礎の型枠が解体されました!

これで基礎は完成です。構成の型枠が外れてすっきりして見えますね

今回の敷地は、25センチほど高低差があるので、正面から見ると基礎が少し高くなっているのがわかります

基礎は、一般的に敷地の地盤面から30cm~40cm立上りが必要になってきます。

ですので、高低差があると建物外周部の基礎が高くなってきてしまうのです

今週末から来週にかけては、建方前の準備工事が進んでいきます。

この時期になってくると、いつ梅雨入りするか心配なところですが、来週も雨が降る日は少ない予報になっているので、工事が順調に進められそうです

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ