上棟!!

接道の関係上クレーン車が設置出来ない場所の為、大工さんを筆頭に

職人さんの人力による手起こし作業にて棟上が完了致しました。

SE構法は在来工法よりも一回りも二回りも大きな柱と梁ですので、

人力で搬入し組立てる作業はいつも緊張しますが今回もとても良い

チームワークで棟上出来ました。職人さんに感謝です!

オーナー様上棟おめでとうございます!!

FRP防水

FRP防水を行いました。

防水層であるガラス繊維と硬化性樹脂の混合物を守るため

グレーのトップコートが塗られますが、防水層は実は透明です。

シートなどの固体で行う防水に比べて、液体で行うFRP防水は継ぎ目が

なく入隅や出隅もしっかり防水できる利点があります。

土台据付

基礎工事も無事に完了し今週より木工事に移行しております。SE構法柱脚金物のセットと並行して土台工事を実施しました。梅雨入り後天気もはっきりとしない中で雨空の間隙を縫い土台設置が完了しました。

作業用の足場架けを行いいよいよ建方となります!!

中間検査 構造

上棟から2週目

構造部である柱、梁、床、耐力壁

これらの材質や施工方法等を検査するのが中間検査です。

専門の検査機関の方が一つ一つ確認していきます。

上棟

いよいよ建方です。
構造体を組みあわせ、床、壁、天井の順で階層が
上がっていくのを見ていると自然と気分も高揚してきます。

基礎立上コンクリート打設完了!!

またまたお天気にも恵まれ無事に基礎立上コンクリート

も打設完了しました。

養生期間を経て型枠解体となります。土台及び建方工事

に向けてとても順調に進んでおり関係各位&お天道様に

感謝です。

基礎工事完了

今週にて基礎工事が完了し、

いよいよ構造躯体を組み上げる建方工事に取り掛かります。

その前に、SE構法の心臓ともいえる柱脚金物を設置します。

なんと直径2センチ*1メートルのボルト(ほとんどコンクリートに埋めてあります。)に緊結するので、

せん断力、引き抜き力ともに強固になるのは必定ですね。

 

耐圧版打設完了!!

配筋検査合格を受けて予定通り「基礎・耐圧版」コンクリート

打設を実施致しました。

天気にも恵まれとても良いコンクリートが打設出来満足してお

ります。以降、立上コンクリート打設に向けて作業を進めてま

いります!

耐圧盤打設

耐圧盤を打設しました。

配筋検査完了後は底部分にあたる耐圧盤のコンクリートを打設します。

SE構法の要であるアンカーボルトが側圧によってずれない様に強固に固めてあります。

基礎配筋検査

基礎配筋工事を予定通り終え、住宅瑕疵保険の配筋検査を

実施致しました。検査員にくまなく確認頂き指摘事項も無く

無事に合格しました。

基礎耐圧版コンクリートの打設に向けて準備は万端です。

打設日はお天気も良さそうで何よりです!!

Works(株)ホープスの建築実例