鵜の木S邸新築工事(2012.12月竣工)

完成(リビング)


完成後の内装はこんな仕上がりとなっております。
2階のリビングです。
天井野地・根太現しと床コルクタイルのマッチングが最高ですね。
落ち着きのある雰囲気でとても和みのある空間に仕上がっていると思います。

完成(外観)


完成いたしました!!玄関外部の外観完成写真です。
夕景の為分かり難いかと思いますが、
旗竿地ならではの奥行き感があり玄関上部外観コントラストもグットです。

内装仕上


メインのLDKです。
床はコルクタイルに天井は野地現しとなっておりラフさ
の中にも要所要所、規律のとれた仕上がりが良い感じです。
写真では確認できませんが、和室の畳もグッドです。

外壁パネリング


外壁一部に木製パネリングを仕様しております。
サイディングも良いのですが、木の風合いがアクセントに
なり柔らかく暖かい感じがして良いですね。
オイル塗装のカラーチョイスもナイスですね。

内装床下処理


実は戸建には珍しく内装床はフローリングがないのです。
主にコルクタイルの仕様となっており、下地ベニヤの目地跡が
出ないように専用材にて目地処理を行いました。
とても丁寧に下処理がなされています。どの職種もそうですが、仕上げには
見えない一つ一つの下処理の積み重ねはとても大切な事ですね。

外部胴縁


サイディング下地の胴縁貼りを行いました。
見た目には理解しにくのですが、建物に鋭角・鈍角が多く角度の兼ね合いで
とても苦労しましたがそこは大工さん流石の腕前で上手く納めてくれました。
サイディングもシックな風合いの物ですのでどんな感じに仕上がるか楽しみですね。

大工造作完了


大工工事もほぼ完了しました。これから内装仕上に入ります。
2階は開放的な空間で天井の野地板や梁現しが木造の雰囲気を
より印象付けてくれて良い感じです。 内装工事も楽しみです。

紙貼り検査


紙貼り検査を行いました。
弊社代表が自ら足場にあがり、1時間くらいかけてチェックします。
鋭い眼差しで細かくチェック!弊社の検査の中では一番厳しい検査です…
この検査が終わればサイディング工事に入ります。

TES工事


本日はTES工事を行っています。
写真は2階の温水床暖房のマットを敷いているところです。
この上にさらに仕上げ材の下地を敷いてコルクタイルを貼ります。

根太組み


内部ですが根太組みを行っています。
床の下地の部分になります。
外部の透湿防水シート貼りも完了しているので、内部仕事がはかどります!

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ