目黒区S邸新築工事(2013.11月竣工)

お引渡し


本日無事御引渡となりました。地下階の空間を存分に生かし、地下+2階建てながら、3階建て分のヴォリュームを十分に実現したお宅です。お施主様のセンスが生きて、統一感のある素敵なインテリアに仕上がりました。竣工おめでとうございます。

社内検査


完了検査・お施主様検査の前に、社内検査を行いました。前面道路側に位置するバルコニーには木製ルーバーを採用し、バルコニーのフローリングからルーバーまで木の質感が繋がっていくようなデザインです。

キッチン


システムキッチンながら、内装のタイルともマッチしてとても雰囲気のあるキッチンに仕上がりました。今回は、奥様が家づくりの始めから気に入っていらした、ウッドワンのキッチンとなります。
2013年9月13日

ウレタン吹き付け


内部は断熱材の充填が終了しました。発泡ウレタンの吹き付け断熱は断熱性能が大変よく、冬場は現場で作業する職人さんも暖かく、違いが明らかにわかるとか。とはいえ、夏はやっぱり暑い。エアコンを使うようになれば、いったん冷えた室内温度が保たれて快適なのですが。。設置はまだまだ先となります。

バルコニー


最上階から外に出るバルコニー部分をFRPで防水施工しました。立ち上がりをしっかりつけて防水します。万が一水が溜まって水位が上がるようなことがあっても、水が建物内に浸入するのを防止します。FRPの上にデッキを置くこともありますが、このまま仕上げでも可能です。

屋根


屋根が仕上がりました。今回は、スレート葺き。スレートとは石質の薄い板で「コロニアル」と言われています。シャープに仕上がる板金も人気ですが、より強度がありますしなかなかすっきりと納まっています。

外壁下地


外壁の下地取付作業が進んでいます。写真の梁は完成時にも見えてくる“露出梁”というものです。見せる梁なので、工場で専用の加工処理を施してから搬入しています。

上棟式


上棟式を行いました。 お施主様、弊社社員、担当大工と共に四方祓いを行った後、お施主様がご用意して下さったお弁当を頂きました。 大変美味しいお弁当をありがとうございました。※カメラ目線は弊社代表の清野です(笑)

上棟完了


当日の朝方に雨が降ってしまいどうなることかと思いましたが、その後は建て方完了まで雨に降られることなく、無事に上棟完了しました!

耐圧版の打設


耐圧版のコンクリート打設の途中写真です。この後もどんどん打設を進めました。来週には立ち上がりの打設を行い、基礎が完成します。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ