目黒区KI邸新築工事(2012.2竣工)

竣工


お施主様のご要望を反映したステングラスです。シンボルとなっており、差し込む光が壁に綺麗に映し出されています。

一つの部屋を4枚の扉で仕切れるようになっています。 生活に基づく設計がされております。

足場解体

足場解体


足場が解体されました。この建物をみて外断熱の建物だと分りますでしょうか?外部側に断熱材が入っているので通常の外壁より厚みは発生していますが綺麗に納まっています。 お引渡し後この外断熱の効果が発揮されるか非常に楽しみです。

フローリング工事


このフローリングの材料は何か分りますか? 今回初めて使用するのですが実は竹なんです。積層状になっており触った感じは非常に硬い感じでした。とても滑らかで暖かみ感じる床材でした。 一旦この状態で養生を施してしまいますが、竣工後全体的にどのような雰囲気で仕上がるか楽しみです。

内部造作工事


壁、天井の下地工事状況です。ロフトがあり空間を有効利用しております。このあとは配線工事等を行い石膏ボードを貼っていきます。

外断熱工法 外壁下地工事


SE構法を用いての外断熱工法は今回が初となります。基礎外周部も断熱材に囲われており外壁も全て覆われています。外壁仕上げを行う必要がありますので垂木を配置して下地を施工しておきます。 通常の施工であれば外壁の合板が張り終われば防水紙を張って検査後仕上げ工事となるのですが、今回は断熱層がある分工事数が多くなっています。防水紙との納まりも注意しなければならず、弊社社長の検査では多くのご指摘を頂いてしまいました。これらを修正していよいよ仕上げ工事に入っていきます。

上棟式


本日は上棟式を執り行いました。
お施主様、設計様ご来場頂き有難うございました。
このあとの工事は屋根パネルを取り付ける作業を 行っていきます。

建て方工事


天気が良くて非常に作業がしやすい日でした。
道路が非常に狭く、建て方はトラックのクレーンと 人力で行いました。
材料は非常に重たいので、1本1本大事に上げて取り付けていきます。
夕方までにはほとんどの建て方が完了しました。
大工さんには頑張っていただき感謝いたします。

土台据付工事


基礎が出来上がってから養生期間を取り 柱脚金物と土台を
据え付けていきます。土台を取り付ける前に墨出しを行います。
今回は建物の一部に角度が付いているので その部分の墨出し
に非常に苦労致しました。

基礎工事完了


基礎が無事完了致しました。
養生期間を経てこれから土台や柱脚金物を取り付けていきます。

基礎 配筋工事完了


11月に入り基礎工事に着手し、検査を全て受け いよいよコンクリート
打設前となりました。 今回の物件は外断熱仕様の建物となります。
もちろん基礎の外周周りも断熱材をコンクリートと密着をさせて
しっかりとした基礎を作り上げていきます。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ