川口市M邸新築工事(2014.4竣工)

完成御引渡


御引渡を迎える事が出来ました。 狭い敷地ですが、角地で日当たりも良く細部までお客様のこだわりが詰まった立派な御住まいが完成しました。

造作洗面カウンター


斜め壁部分にタモ集成材にて大工造作のカウンターにIKEA製のシンクを取り付けました。斜め壁ですので既製のカウンターでは納まらない部分ですので、この手は造作が必須ですね。ここも大工さんがとても上手く納めてくれました。

クロス下地パテ


只今内装仕上工事中です。ボードジョイント及びビス穴等のパテ処理を行いクロス貼りへと進んで行きます。下地の処理状況が仕上がりに大きく響くので重要な作業ですね。

ボード貼り


大工工事も佳境に入っております。ボード貼りから造作工事へと進んでおります。

吹付断熱


屋根・壁面の吹付断熱工事を行いました。吹付の場合は隙間もなく満遍なく充填出来ますので断熱に関しては目で見ても安心さが伝わりますね。グラスウール等に比べるとコストは多少高めですが、見た目の満足感や実際の断熱性能から勘案すると良い仕様と思います。

軸組中間検査


今日も雪が凄い事になってきました、、、。先週の雪の影響で多少ずれ込みましたが本日は瑕疵保険の検査を実施致しました。第三者機関の検査員にて各所耐力壁、床構面等々細かくチェックして頂きました。SE構法の場合、在来工法と異なり火打梁・筋違等が基本的に無い構造ですので釘の種類やピッチ等がさらに重要になってきます。見落としの無い様に何人もの目が通る事は大切な事です。

建方


本日は建方作業を行いました。材料をストックするスペースが無く運送トラックから1本づつ吊り上げての作業ですので予想以上に時間が掛かりましたが何とか母屋まで組みあがりました。このタイミングで週末の雪予報が少々心配ですが、上棟が間に合って良かったです。

基礎完了


年末にコンクリート打設を行い、年末年始を養生期間に設けました。型枠を解体し基礎コンクリートが姿を現しました!ジャンカもなくバッチリ綺麗に仕上がり良かったです。

基礎配筋


基礎配筋完了しました。3階建てと言う事もあり狭小ながら地中梁も確りとした配筋構造になっております。配筋検査も完了しいよいよ基礎耐圧版の打設になります。ここ数日冷え込む日が続きますが、お天気が続いており助かりました。

基礎根切


基礎工事開始です。建物と敷地境界の離れがなかなかシビアな狭小物件ですので、墨出屋さんにて地墨をバッチリと出してもらい基礎工事に取り掛かりました。通り芯と境界の離れなどは逐一チェックしながら慎重に進めております。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ