解体完了


フルスケルトン解体完了状況です。
築40年経っており、柱脚の根元等は腐食が進み劣化が著しかったです。
これより構造設計者による現場確認・調査の後、構造計算を基に構造補強が
決定です。予想以上に強固な補強が必要かと思われます。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ