外構工事~お引渡し

今週、ウッドフェンスやウッドデッキ、砂利敷といった外構工事が完了しました。

これにて無事この物件のすべての工事が完了致しました。

外構工事はお天気の合間をぬって何とか完成させることができ、お施主様にお引き渡しすることができました。

 

 

 

 

 

 

 

全体としてはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

玄関アプローチは床はタイル張りにし、壁はウッドフェンスとつながったレッドシダー、天井面にも木を取り入れた温かみのある表情にすることができました。

 

これからお施主様が実際に家具や生活用品を入れることでよりお施主様にあった家に馴染んでいくでしょう。家は完成したらそこで終わりというわけではなく、人が実際に住んでからがスタートです。実際に生活をしていく日々の中で馴染み・変化していくものです。点検や補修に伺わせていただいた際にそういった変化を見る事ができるのは楽しみの一つでもあります。

 

また、先日工事がすべて完了しお引渡しが行われたという事で今回の更新をもちましてこの”ウッドデッキで外につながる広々リビングと吹き抜けの開放感が気持ちいい、仲良し家族の住む家”の記事を終了させていただきたいと思います。毎週読んでくださった方、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。ぜひ他の記事の方にも目を通して頂けたら幸いです。

ありがとうございました。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ