外構工事、社内検査

今週は外構工事が行われました。

リビングから前庭へと出るためのウッドデッキ、ダイニングと公園とをつなぐ少しこじんまりとした縁側、さらに玄関のアプローチのウッドフェンスの工事がおこなわれました。

リビングからのウッドデッキは東京都内とは思えないほどの広さがあり、晴れの日にはくつろいだり、夜には星を眺めたりするのに最高の場所となっております。

 

 

 

 

 

 

反対側にある縁側は広さこそあまりないものの、逆にこの狭さがこじんまりとひっそりとしていて黄昏るのにちょうどいい空間になっています。

 

 

 

 

 

 

玄関周りのウッドフェンスはレッドシダーを用いたことで外壁(レーブ)の雰囲気と上手く調和してくれたように思えます。

 

 

 

 

 

 

またもうすぐ建物をお客様にお引渡しするという事で社長を含めたホープスの社員全員で最後の社内検査が行われました。全員で最後に見て回る事で「ここの納まりはどうやった」や「次はもっとこうしてみよう」などこれからより良い家をつくれるように設計・施工両方の観点から学び次につなげられるように努めています。

外構工事はどうしても天気に左右されてしまうため、来週にも完成できるように天気が良くなることを祈るばかりです。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ