基礎工事を開始いたしました。


設計図を見ながら地盤に杭を打ち込み、糸を張り、建物の位置や高さを正確に
現地に描いていきます。その後、隣地や道路との関係などを検証したのち、
必要に応じ調整を加え、建物の位置と高さを決定します。(工事/遠藤弘久)

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ