内部造作が続々と出来てきています

今週は内部の造作工事が様々行われました。

階段の下地が取り付けられたり、

 

 

 

 

 

 

 

建具枠が付けられたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

造作工事は特に寸法を正確に計算しなくてはならず、それが現場でちゃんと図面通りに納まるのかを大工さんと打合せながら進めていきます。

隙間が空いていたり、ガタガタしたり、斜めになっていたり、後々お客様の不愉快のないように正確に作っています。(当たり前のことなのですがね)

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ