入社日 2016年4月1日
部署 広報・開発部

-入社のきっかけは?

学生の頃、インターンでお世話になったことです。
学校へ行く途中に会社があり、建築模型が飾ってあったので建築系の会社かと思い、ホームページで調べ、インターンについて問い合わせをしました。面接の機会いただき、インターンでお世話になることが出来ました。

-入社の決め手となったポイントは?

インターンでお世話になっている際に、先輩方の仕事をしている姿を見て、ホープスの仕事は大変だけど、やりがいがあり楽しく面白いことができそうだなと思いました。
また、やっている仕事が面白そうだったからということもありましたが、それ以上に社長や担当の先輩もインターンの私にやりたいこと・やろうとしていることを語ってくれたことが一番大きかったです。そして、私を育てようとしてくれているのが伝わってきたことが決め手となりました。

-実際に入社してみた感想は?

私は入社して5年もたってしまいました。(笑)
5年間で設計や現場などいろいろな立場を経験することができました。
つらい時もありましたが、ホープスのスタッフや職人さん様々な方に助けていただきこの経験は無駄ではないと思える貴重な時間を過ごすことができています。この環境にいられることは、自分にとってプラスになると思っています。

-今後、ホープスをどのように発展させていきたいですか?

設計業務・現場管理業務を行う企画建築課を経て、現在は昨年新設された広報・開発部にいますが、時代とともに会社も日々変化をしています。
その変化に置いて行かれないように、その変化を自分が起こせるような人間になっていきたいと思っています。
そして、それによってお客様だけではなくスタッフが生き方を楽しめるような会社に発展させていきたいです。

―最後に、求職者の方にメッセージを。

自分の夢と希望は、現実とかけ離れていることが多いです。
ただ、この会社にいるとそこにどうやって近づいていくか。どうやったら実現できるのか。と前向きに変わっていこう、変えていこうと思えます。
そして、自分から発信していけば必ずみんな耳を傾けてくれます。
そういった自分次第でいろいろなことができる会社なので、自分の意思をもって仕事をしたいと思っている方がいたら是非ホープスに来てみませんか?

入社日 2019年3月22日
部署 企画建築課

-入社のきっかけは?

インテリア関係の専門学校を卒業するタイミングで就活のため、いろいろな設計事務所などのホームページやお客様の口コミサイトなどを見て、情報収集している時があり、どういう経緯でホープスを見つけたのかは忘れてしまいましたが(笑)、ホームページにたどり着き、応募の問い合わせをしたのがきっかけです。

-入社の決め手となったポイントは?

第一印象がとてもよかったです。
ホームページの雰囲気も好きだなと思いました。
あとは、人の良さもあるかもしれません。
面接は社長と企画部マネージャーの二人だったのですが、はじめてお会いした時、社長のことは、すごくおもしろいことを考えている人だなと思って、話していてとてもわくわくしました。マネージャーは、人柄の良さが滲み出ていて、こんなに物腰柔らかな人がいるのか!と驚きましたし、この時お二人に対して思ったことは今も変わっていません(笑)

-実際に入社してみた感想は?

第一印象のとおりでした。
どの会社にも嫌な人が1人はいるものだと思っていましたが、3年目になった今でも、本当に素敵な人ばかりだなあ。と思っています。
全員個性的で、仕事面でももちろん、人柄も、年齢に関係なく、もれなく尊敬できる方ばかりです。仕事は大変なことも多いですが、毎日学べることが多くて、忙しいながらも充実感のある楽しい日々を過ごしています。

-今後、ホープスをどのように発展させていきたいですか?

ホープスは昨年から、”HOPE’s SPIRITs”という、ホープスのミッション、ビジョン、クレドをかかげ、社員一丸となって魅力的な会社にしていこうと取り組んでいます。
お客様の生き方を知り、お客様自身も気づいていないほど奥深くに眠るご要望まで引き出し、最高の家づくりを体験していただけるよう、常に考え提案し、お客様に感動と感激を与えられる、誰からみても魅力的な会社になれるよう、努力していきます。

-最後に、求職者の方にメッセージを。

私は、もとは建築とは全く関係のない仕事に就いていましたが、2年間専門学校で学び、この業界に飛び込みました。最初はできないこと、わからないことだらけで不安ですが、それでも毎日積み重ねることで、少しずつですが、できることは必ず増えてきます。
ホープスはその手助けも惜しまない会社です。
わたしたちと一緒に、魅力的な会社、魅力的な人を目指しませんか?
お待ちしています!

入社日 2004年4月20日
部署 建築部 マネージャー

-入社のきっかけは?

早20年近く前の事ですのでなかなか鮮明に思い出すことが出来ませんが。。。
私は入社以前、派遣社員として建築の仕事に従事していました。色々な現場に携わる中で、白紙の計画段階から完成に至る間一筋縄ではいかない事が多く大変な仕事だなと、建築業に対しては漠然とした考えでしたが、その分一つの作業であっても完成した時の「達成感や満足感」は何にも代えがたい喜びだと感じておりました。
本物の建築とは何か?もっと深く携わり本物に触れる事でこの道でのプロフェッショナルになりたいと建築に対して魅力を感じ始めていたところ、タイミング良く建築業を営む知り合いの方からホープスを紹介された事がきっかけです。自らアプローチした訳ではないので、このタイミングで紹介されなければホープスと出会う事がなかっただろうと今思うと不思議な感覚ですね。

-入社の決め手となったポイントは?

建築業の括りとしてはもちろん当時も今も変わりませんが、当時は代表がホープスとして会社を興してから間もない時期という事で業態的には新築の設計や管理ではなく、リフォームやマンション保全管理、建物診断、改修工事など現在に至る為の足掛かりとして様々な業務を行っていました。
代表と面接した際、代表が口にしていた建築に対する情熱とホープスを理想とする形にする為に今は様々な仕事をお受けしスキルアップを図っているといった将来への熱意、近い将来理想への一歩として住宅新築の現場管理に乗り出していきたいとの想いを聞き、若さゆえに一抹の不安はありましたが微力ながら一緒に頑張らせて頂く事で、会社として若いホープスも成長成熟していく過程で私自身も共に成長出来るのではないかと感じた事が大きな決め手だったのではないかと思っております。
回りくどいですが結論は、面接時の代表の圧に飲まれたのが正しいかもしれません(笑)

-実際に入社してみた感想は?

当時は、同時期に入社したスタッフと代表含めて3人~4人体制の中で新たなスタートを切りました。入社当初は前述に触れたお仕事の他、デザイナーズ住宅の多棟現場の施工管理・建築家設計の注文住宅の施工管理・古民家再生プロジェクト等々…現場管理においてのノウハウが乏しい中とても大変で何度も挫折しそうになりましたがやりがいはもの凄く感じて取り組んでいました。当時を振り返りますとホープスの礎とも言える仕事に携わることができ、多くの仲間と出会い、共に切磋琢磨し様々な貴重な経験を積ませて頂きました。
また、社会人としての基礎・現場管理の基礎と多くを学ばせて頂き今日の私が存在しているのだと、当時の下積みの苦労があるからこそ大きな自信にも繋がっております。
現在は、私自身もまだ物件を担当させて頂く事もありますが、建築部責任者としてお預かりしている全現場のマネジメントや関係会社様への指導・社内スタッフの育成etc.と現場に関連する業務を幅広く務めさせて頂いております。立場や環境も変わり当時とは違う視点で大変な事は多く、責任が大きな業務ゆえ日々心身ともに幸せな疲労感でいっぱいです(笑)その分とても有意義な日々を過ごさせて頂いています。

-今後、ホープスをどのように発展させていきたいですか?

代表は常に「必要なことは、想像力(創造力)と解決力。 思考停止は終了のはじまり!!」と全社員に説きます。まさにその通りだと思います。良く現状維持という言葉を耳にしますが、現状維持は困難だと思っております。古い考えを貫き通す事は確たる根拠や伝統がある物においては後世に遺す意味でも素晴らしく正しいと考えますが、その時代時代の潮流や変化に合わせてお手入れや改良を行う事で文化や建築が成り立つのと同様に、人や会社も同じなのだと私自身感じております。
ホープスは歩みを止める事なく時代のニーズに合わせた変化や改革はもちろんの事、何時も創造力を働かせお客様一人一人の生き方やお住まいとしての資産価値を的確に捉えて「お客様の幸せ」「生き方」を第一に考えた思いやりのある提案が出来る様に社員・関係会社と連携を図りより品質の高いご提案とお住まいを提供出来る様今後益々発展していきたいと考えております。
今日よりも明日、今年よりも来年、常に新しい未来を見据え飛躍できるように皆で創造力を働かせて邁進していきたいと思います。

-最後に、求職者の方にメッセージを。

お客様一人一人の思いを形として実現させる家づくりは決して楽な仕事ではありません。
企画から設計・現場管理に至るまで一貫して行うホープスの家造りは、完成における過程の中ではお客様・協力会社様・従業員同士と思いを一つにして共有して進めるからこそお客様に喜んで頂けるお住まいが完成するのだと感じています。長い様で短い家づくりの過程の中ではそれぞれが一担当者に過ぎないかもしれませんが、たった一つのピースが抜けても満足いく建物が提供出来ないのだと思います。
お客様の、資産としての建物・生き方や思い出を育みご家族の人生と共に歩み成長していくお住まいとして、後世にも残るような一生もののとても大切な家づくりです。

入社日 2020年3月11日
部署 企画建築課

-入社のきっかけは?

新卒で就職活動をする際に、設計と施工両方をやっている会社を探していました。ただ、設計と施工を両方やっている会社でも社内で設計部と施工部に分かれており一つの物件を設計部から施工部へと引き継ぐ形で別々の人が担当するケースの会社が多かったです。
ホープスではお客様との設計打合せから現場監督として完工しお引渡しをするまで一貫して携われるということが魅力的でした。

-入社の決め手となったポイントは?

様々な会社を調べている中で、自分の偏見ですが、自社で施工と設計を行っている会社はどうしても施工しやすいようにと単調なデザインになりがちだと感じていました。
ホープスのホームページから過去の施工物件を見てみるとホープスがデザインにも強く力を入れていることが感じられ、自分も“こんな家が造りたい”と思えたことが決め手となりました。

-実際に入社してみた感想は?

自分はまだ入社して1年しか経っていませんが、入社して1週間後くらいからお客様との設計打合せに参加させていただき、1物件四苦八苦しながら現場監督として現場も経験させていただきました。困ったときに助けて頂ける先輩や上司の方達のおかげで、たった1年で設計から完工までの流れをつかむことが出来きたのはホープスだからこそだと思います。

-今後、ホープスをどのように発展させていきたいですか?

設計段階からお客様とやり取りさせていただき、お客様の性格やお人柄・好みやイメージを知った状態で現場管理ができる環境にあります。お客様のイメージ通り、または期待を超え、任せて良かったと喜んでいただけるような家を造っていきたいです。

-最後に、求職者の方にメッセージを。

やる気があればどんどん仕事を任せてもらえます。また自分が“ああしたい”、“こうした方が良いのではないか”と思ったことを何でも相談できる先輩方がいます。時に真剣に、時に和気あいあいとした雰囲気の職場です。

入社日 2017年2月21日
部署 企画建築課

-入社のきっかけは?

前職で務めている時に建築に携わる仕事に就きたいという思いが強くなり、真剣に考え、ホームページ等で調べていたところ、デザイン住宅の設計及び施工の両方に力を入れているHOPEsのことを知りました。また偶然にも求人サイトで募集が出ていたのをみつけ、縁を感じました。

-入社の決め手となったポイントは?

一般的なイメージの工務店とは全く違い、設計にも施工にも全力で臨み、家づくりを最高のものにしようと努力をし、お客様に満足していただくよう設計(企画部)も施工(建築部)の両面から造り込みをしていくという説明を、面接のときに聞き感動したことを思い出します。自分も、その一因になりたいと素直に感じました。

-実際に入社してみた感想は?

入社した当時(5年前)は社員の意識がそれぞれ別方向に向かっているような印象でした。
その分経験値が増え、会社の個性の一つと受け入れていました。
しかし現在は全員同じ方向に向かって進んでいる実感を感じています。
分からないことなどを一人で抱えず共有し、対策できている。一つの強みだと思います。

-今後、ホープスをどのように発展させていきたいですか?

お客様一人一人に向き合えるようなシステム、全てのお客様が満足できるようなシステムを作り会社の成長を念頭にした発展を望み、日々励みたいと思います。

-最後に、求職者の方にメッセージを。

ブラック企業は衰退し、ホワイトで賢い企業こそが成長する時代だと考えます。
この建築業界も上記の例外ではないと感じています。
社員それぞれが意見しあえるそんな環境がホープスにはあります。
ぜひ一緒に勉強し、成長しましょう。

入社日 2015年3月6日
部署 企画部 マネージャー

-入社のきっかけは?

入社以前より建築関係の職務に従事しており、住宅の設計に興味があったのですが、前職会社の社長と弊社代表が知り合いだったことがきっかけで、紹介を受けお世話になることになりました。

-入社の決め手となったポイントは?

住宅の業界に興味があったことはもちろんですが、設計と施工を行っているというところが、設計と現場の両方の面白さ、厳しさや満足感が得られること、そして住まいの全ての責任を自分たちで負える立場で仕事がしたかったからです。
あとは過去の物件の雰囲気が自分が思う住宅のイメージと合っていたことも、スムーズに入社し仕事が出来ているのかなと、今では思っています。

-実際に入社してみた感想は?

前職ではゼネコンの大きな物件が多かったため、直接エンドユーザーと接することがほとんどありませんでした。一方で住宅では、当然ながら最初から最後まで直接クライアントとお話をして家づくりを進めてまいります。その為、今クライアントがどのように考えられているのかを直接感じられますので、大変なこともありますが、お客様から満足されているお言葉をいただけたときは、とても嬉しく達成感を感じることができます。そのことが『次はもっと』という気持ちで向上心を持って取り組むことが出来ています。

-今後、ホープスをどのように発展させていきたいですか?

『家』はほとんどの方にとって一生に一度の最大の買い物であります。もちろん家族の生活を守るものとして、性能がしっかりとしたものを提供していきたいと思っておりますが、それ以上にクライアント様それぞれに対し、『幸せで楽しく、今後の生き方が豊かで活力ある暮らしになるような家』をご提案できる会社にしていきたいと思っています。

-最後に、求職者の方にメッセージを。

ホープスの家づくりは、単に家を作ってお渡しするという考えではありません。クライアント様が『楽しく幸せに人生を暮らしていく』ための家づくりを提案しております。
そのためには、スタッフ自身の人生も豊かにしていくことを大切と思っている会社です。
クライアント様以上に家づくりを真剣に楽しんで取り組み、クライアント様に幸せを提供できる素敵な人を目指しましょう。

 

募集職種:1 企画建築課

設計から施工管理まで一貫して携わり、スキルと責任能力を高めます。
※意識の高い未経験者歓迎!

職種 企画建築課
応募資格 新卒及び第二新卒者歓迎
○普通自動車免許をお持ちの方(AT限定可)で、CADを使用できる方

建築系新卒者や元ホテルマンやテレビ業界からの転職者など、多くの未経験から活躍しているメンバーも沢山います。建築の設計や施工に関する知識以上に、意欲重視で採用いたします。

募集背景 現在、営業活動なしに多くのお問合せやご依頼が寄せられている状況です。2023年を目標に、代官山支店のオープンを目指しています。今後もお客様のご期待にお応えするため、体制強化・研修を行っています。経験やスキルよりも大切な、「お客様に価値あるサービスを提供できる」限られた企業、そして人になることに共感していただける仲間をお迎えいたします。
雇用形態 正社員
※6か月間の試用期間があります。その間の待遇などに変動はありません。
勤務地 [本社]東京都世田谷区尾山台3-24-6
※支店オープンまでは転勤はございません。
交通 東急大井町線 「尾山台駅」より徒歩3分
勤務時間 9:30~19:00(実働8時間・休憩1時間半)
給与 月給20万円~25万円+インセンティブ
※2年目以降は明確な指標に沿って、仕事の成果をインセンティブに反映して支給いたします。
※1年目はインセンティブの代わりに賞与を支給いたします。
休日休暇 ○毎週日曜日+第1・第3土曜日
○祝日
○GW
○夏季休暇
○年末年始休暇
○有給休暇
福利厚生・待遇 ○給与改定年1回(5月)
○賞与年2回(6月、12月)またはインセンティブ
○各種社旗保険完備
○交通費支給(月2万円まで)
○職能手当
○資格手当(一級建築士:月2万円、二級建築士:月5千円、一級建築施工管理技士:月1万円)
○子供手当(一人当たり月1万円:就職するまでの間)
○私服勤務OK
○社内禁煙

採用面接お申込みフォーム

各種お問合せは以下フォームから可能です。後日、担当よりメールでご連絡させて頂きます (※マークは必須項目です)

ご氏名*

フリガナ*

都道府県*

以降の住所*

お電話番号

メールアドレス*

自己PR(300文字以内でご記入ください)*



Owner’s Voice施主さま対談
ホープスで実際に家をつくられた施主さまの家づくりの思い出をご紹介します。
施主さま対談をみる
お問い合わせはこちら
Homeへ