注文住宅での照明の決め方とは?それぞれの空間に適した選び方や注意点を解説します!

注文住宅で照明の決め方を迷っている方はいませんか。
照明は家の雰囲気を決める大切な要素であり、ぜひこだわりたいですよね。
実は失敗しないための照明選びにはコツがあります。
よって今回は、注文住宅での照明の決め方について、それぞれの空間に適した選び方と注意点を解説します。

□照明の種類とは?

照明の種類はたくさんあるため、どれを使うべきか迷いますよね。
事前に照明の種類と用途を把握しておけば、迷うことも少なくなるでしょう。
よく使われる照明を9つ見ていきましょう。

1つ目はシーリングライトです。
シーリングライトは皆さんが最もよく見かける照明だと思います。
賃貸アパートなどに初めから付いてくるのも、このシーリングライトです。
シーリングライトは部屋全体を明るく照らすのに適しています。

最近ではLEDで明るさ調整のしやすいものが主流となっています。

2つ目はダウンライトです。
ダウンライトは言葉の通り、真下を照らす照明となります。
ダウンライトのメリットとして、天井に埋め込むタイプなので空間がスッキリするということが挙げられます。
インテリア家具などを照らして目立たせることで、部屋の雰囲気が一気に出てくるでしょう。

3つ目は間接照明です。
間接照明は照明器具を見せず、空間を照らすことができます。
空間の死角に照明器具を設置し壁や天井などを照らすことで、その跳ね返りを利用して部屋を照らします。
他の照明と比べて強い光ではありませんが、温かいムードや雰囲気づくりをしてくれるでしょう。

4つ目はシャンデリアです。
シャンデリアは明るく照らすという役割だけでなく、インテリア性も兼ね備えている照明器具になります。
クリスタルには軽くて安価なプラスチックやアクリルが用いられることが多いです。
シャンデリアを設置するにはある程度の高さが必要となるため、注意しましょう。

5つ目はペンダントライトです。
ペンダントライトもシャンデリアと同様、上から吊り下げるタイプとなります。
ペンダントライトはキッチンやダイニングに用いられることが多い照明です。

キッチンに用いる際は、手元を灯すため小さなタイプを複数設置することが一般的です。
一方ダイニングに用いる際は、家族で食卓を囲むため大きなタイプを一つ設置することが一般的でしょう。

6つ目はスポットライトです。
スポットライトは部分照明とも呼ばれ、一部分を照らすのに適しています。
ペンダントライトと違い、スポットライトは光の当てる向きを自由に変えられるため、比較的使いやすい照明です。
キッチンで手元を照らしたり、目立たせたい家具を照らしたりして使います。

7つ目はブラケットライトです。
ブラケットライトは壁に設置する照明器具で、天井に照明器具を設置しづらい場合によく用いられます。
例えば、階段の途中や吹き抜けなどに用いられることが多いでしょう。
また、インテリア性も兼ね備えているため寝室やリビングなどのアクセントとしても用いられます。

8つ目はフットライトです。
フットライトは寝室や階段などの暗い部屋で足元を照らすための照明器具です。
壁に埋め込まれているため、邪魔になったりつまずいたりすることもありません。
最近では自動で明るさや人を認知して、必要なときだけ照らしてくれるタイプが主流です。

9つ目はスタンドライトです。
スタンドライトは机の上などにおいて、読書などをする際に手元を照らすための照明器具です。
手元だけでなく床なども一緒に照らすことで、間接照明としても用いることができます。
インテリア性の高いスタンドライトもあるため、おしゃれな雰囲気を出すこともできるでしょう。

□灯りの選び方について

照明器具の灯りの色は主に3種類あります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

1つ目は電球色です。
電球色とは少し黄色みがかった暖かい色が特徴です。
リビングや寝室などでくつろぎたい方に向いています。
また電球色は料理を美しく見せる効果もあるため、ダイニングにペンダントライトと組み合わせて用いるのも良いでしょう。

2つ目は昼白色です。
昼白色は非常に明るく白っぽい発色が特徴です。
部屋を明るく照らすため、作業をするのにも向いています。
また、屋外の色の見え方と似ているためメイクなどの外出の支度をする際は昼白色を用いると良いでしょう。

3つ目は温白色です。
温白色は電球色と昼白色の中間の色にあたります。
昼白色ほどの明るさはいらないけど、電球色より明るい方が良いという方におすすめです。

また、最近では1つの電球で電球色、昼白色、温白色の切り替えができる照明器具もあるため、迷ったらそちらを検討されるの
も良いでしょう。

□トイレ・玄関・リビング・寝室の照明の選び方について

トイレの照明にはシーリングライト、ブラケットライト、ダウンライトなどを用いると良いでしょう。
間接照明を用いてトイレをおしゃれに演出したい場合は、トイレの設計から考える必要があるため事前に伝えておきましょう。

玄関の照明にはダウンライト、シーリングライト、間接照明などを用いると良いでしょう。
特にダウンライトを廊下に続く動線として使うと、統一感が出てスッキリした印象を与えられます。

リビングの照明にはシーリングライト、ダウンライト、スポットライトなどを用いると良いでしょう。
特にシーリングライトは、広いリビングをまとめて照らせるのでおすすめです。
最近では色や明るさなどをリモコンや音声で調節できるタイプも増えているため自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。
ダウンライトやスポットライトで目立たせたいインテリアを照らすと、落ち着いた雰囲気を演出できます。

寝室の照明にはシーリングライト、ブラケットライト、スタンドライト、フットライトなどを用いると良いでしょう。
寝室のシーリングライトは色と明るさを調節できるタイプがおすすめです。
また寝室は、シーリングライトでなくブラケットライトやスタンドライトだけでも十分な明るさを確保できるので検討してみる
のも良いでしょう。

フットライトは雰囲気づくりだけでなく、夜の転倒防止にも役立ちます。

□照明を選ぶ際の注意点とは?

照明を選ぶ際は照明器具の種類だけでなく、明るさも重要です。
適切な明るさにすることで、雰囲気だけでなく快適性も変わってくるでしょう。

明るさの指標として「ルーメン値」という量があります。
ルーメン値が大きい方がより強い光を放つことを示しています。

「ルーメン値」と混同しやすいのが「ワット数」です。
ワット数は消費電力を示しているだけで、ワット数が高いからと言って必ずしも光が強いというわけではないので注意しましょ
う。

また、明るさ以外に光の広がり具合も重要です。
照明の種類によって光の広がり具合は異なります。
いくら明るくても光の届く範囲が狭いと、部屋全体が暗い印象になってしまいます。
光の届く範囲を確認するには配光曲線図を利用すると良いでしょう。

また、照明器具の設置を考える際はメンテナンスのしやすさも考慮する必要があります。
設置することだけを考えて、電球を交換したり掃除したりすることを忘れていませんか。
電球などの交換のたびに業者に依頼すると費用が余計に掛かってしまうため、よく考えて設置しましょう。
もし交換が心配ならば寿命が長いLED電球を用いると良いでしょう。

□まとめ

今回は注文住宅での照明の決め方について、それぞれの空間に適した選び方と注意点を解説しました。
照明にはたくさんの種類があるため、部屋に合った照明器具を選びましょう。
照明の決め方についてわからないことがありましたら、ぜひ当社にご相談ください。

 

HOPEsコラム 一覧へ

著者情報

清野 廣道

清野 廣道

株式会社ホープス代表 
一級建築士
横浜市出身・1995年7月ホープス設立
限られた敷地条件を最大限に活かした、風・光・緑の感じることのできる空間提案を心がけています。

関連記事

注文住宅を建てる際の注意点とは?よくある失敗例とともに解説します!

皆さんは、注文住宅を建てる際の注意点についてご存知ですか。 注文住宅は人生において大きな買い物のうちの1つです。 それゆえ、失敗しないように事前に注意点を把握しておくことが大切です。 そこで今回は、注文住宅を建てる際の注 […]

注文住宅におけるパントリーの概要や役割について詳しく解説します!

皆さんはパントリーの必要性についてご存知でしょうか。 注文住宅においてパントリーは活用次第で大いに役立ちます。 実際に設置するかどうかについてはメリットとデメリットを把握することが大切です。 そこで今回は、パントリーの概 […]

注文住宅を建てる際の手順と期間について詳しく解説します!

「注文住宅を建てる際の手順について知りたい」 「注文住宅を建てる期間はどのくらいかかるのだろう」 このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。 そこで今回は、注文住宅を建てる際の手順や期間について解説します。 ぜひ参考に […]

土地代込みの注文住宅の費用の相場とは?詳しく解説します!

注文住宅をお考えの方、予算をどれくらいに設定したら希望通りの家が建てられるのかイメージしづらいとお思いではないですか。 今回は、土地代まで含めた住宅の予算相場から、予算別の住宅の事例紹介、そして土地の選び方についての情報 […]

注文住宅で床の色にお悩みの方に向けて選び方とポイントを詳しく解説します!

「どのように床の色を選べばいいか分からない」 このようにお考えの方も多くいらっしゃると思います。 床の色は部屋作りにおいて非常に重要です。 そこで今回は、床の色の選び方について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください […]

Owner’s Voice施主さま対談
ホープスで実際に家をつくられた施主さまの家づくりの思い出をご紹介します。
施主さま対談をみる
お問い合わせはこちら
Homeへ