杉並区I邸新築工事(2013.10月竣工)

2013年10月2日

内部 完成写真

完成後の一部をUP致します。リビングのTVボードです。こちらもキッチンと同様に家具屋さんにて特注にて製作した物です、背面のタイルとの調和も良くシックで落ち着いた空間になっております。フローリングの色調と収納下部の間接照明とのマッチングも良くとても羨ましいです。
2013年10月2日

祝 御引渡

最後は仕上げに四苦八苦もしましたが無事に引き渡しを迎える事が出来ました。I様本日は竣工おめでとうございます。 キッチンはお客様の要望を多分に盛り込んだ特注品で製作を掛けただけあってとても立派な物に出来上がりました。収納も容量多く使い勝手も抜群ですね。

リビングダイニングと続き間となっていますのでとても開放的で家族間での会話も自然と弾みそうな空間になっております。
2013年9月28日

外観 完成

外壁のサイディング及び正面のアクセント部分のジョリパット(黒)吹付仕上げも完成しました。2階部分の箱状にオーバーハングしている部分が黒のアクセントになっています。主張し過ぎずに上手く調和していますのでスッキリと格好良く仕上がっております。
2013年9月20日

クロス下地パテ処理

クロスを貼る前のボードジョイントやビス頭にパテ材を使用し下処理を行っています。パテ材にていかに貼り面を平滑に仕上るかでクロスを貼った後の仕上りが変わってきますので丁寧に仕上て貰っています。吹き抜けや斜め天井等入り組んだところは非常に厄介ですが、上手く仕上てくれていますね。
2013年9月16日

和室 収納造作工事

引き続き大工さんにて造作家具工事を行っています。シナランバーという表面材にシナ合板を用いた材料を使用し現場で1台づつ製作して行きます。仕上は壁同色にて現場塗装にて仕上ました。また、和室以外にもクローゼットの棚や洗面台等数ヶ所ありますので大工さんも大変ですが、1台1台キレイに仕上てくれてますので安心です。
2013年9月13日

ベンチ収納家具

スキップフロアの段差分をベンチとした造りたてのベンチ収納です。下にはキャスター付きの引出が来ます。ベンチ兼収納として無駄なくちょっとした物を収納するには便利な1品ですね。
2013年9月2日

外壁と空

外壁サイディング工事も順調に進んでおります。外壁周りのチェック中とても良い天気でしたので下からの見上げでシャッターを切ってしまいました。白い外壁に黒い屋根そして青い空とそれぞれが対極の色合いなのにとてもきれいに感じました。ふとした何気ない瞬間にも良い住まいを建てる上でのヒントが隠されているのかもしれませんね。 それとも私自身が気付かないだけの職業病なのでしょうか(笑)
2013年8月23日

外壁止水検査

本日は恒例の外壁の止水検査を「弊社代表と設計担当者」にて実施いたしました。現場担当だけでは見落としがちな部分も細かくチェック頂き数点の指摘はあったものの、キッチリ適切に処置した上で次の工程に進みたいと思います。 昨今の夏場の雨量は尋常ではないのでこれで安心感も増しますね。
2013年8月9日

現場吹付断熱

現場発泡ウレタン断熱工事を行ないました。挙動の多い木造用に開発された吹付断熱材ですので追従性も高くかつ断熱性能も長期優良住宅などに適応している材料ですので断熱効果は抜群です。 
2013年7月30日

中間検査(住宅瑕疵保険)

本日は出先機関による軸組中間検査を実施致しました。専門の検査員による細かいチェックを受けましたが、大きな指摘もなく無事に完了し次のステップに移行できます。 

それはそうと早く梅雨っぽい空明けて、カラッと晴れてくれませんかね。
2013年7月20日

屋根下葺

梅雨に逆戻りみたいな天気で参りますね。野地張りの際にトップライトの設置も完了し、アスファルトルーフィングにて下葺きも完了したので屋根本葺きまでの雨対策もこれで万全です。
2013年7月12日

建方

本日は建方を行ないました。 接道が狭くレッカーや中型のユニック車が設置不可な為「手起し」での建方となりました。酷暑の中モンスター級の巨大な梁を建方のプロ10人掛りで何本も据える作業は壮観です。 が、安全第一ですので見て指示する側はヒヤヒヤしましたが、無事に棟上完了し一安心です。
2013年7月5日

基礎完了後防水

基礎工事完了し基礎特殊防水工事を施工しました。基礎耐圧版と立上の打継レベルがGLより低い為外部からの浸水を防ぐ為、基礎含浸系の散布防水を施しました。 塗膜系に比べコストは張りますが浸水にはかえられませんのでこれでバッチリです。
2013年6月28日
コンクリート型枠

今日も暑いですが、現場の方は滞りなく進んでおります。熱中症に気を付けながら。。。 先日耐圧版を打った基礎部分。本日は立ち上がり部分にコンクリートを流すための型、『型枠』をつくっています。型枠の材は木のこともありますが、こちらの現場では『鋼(はがね)』の材です。
2013年6月24日
耐圧版
本日は、基礎のコンクリートのうち耐圧版(たいあつばん)部分の打設です。耐圧版とは、ベタ基礎の底版部(平面的なコンクリート部分)のことです。柱や壁を伝わって建物の全荷重が底面に伝わり、その全荷重を底面全体に分散させるのが耐圧版の役割です。

2013年6月22日
基礎配筋

先日、基礎配筋が終了しました。配筋検査では、配筋の位置や高さと間隔、SE構法用のアンカーボルトの位置などの確認をおこないます。こちらの現場は基礎の形状も多種類あります。間違えが無いよう、念入りに各場所を写真に納めていきました!
2013年6月17日
床付、砕石
本日は、床付(とこづけ)と砕石敷きです。所定の深さまで掘削(くっさく)した底面を整えるのが床付です。砕石を敷く厚みを考慮した高さで床付けをします。基礎の高低差が大きく難しい現場ですが、手際よく作業を進めることができました。

2013年4月21日
地鎮祭

杉並区I邸の地鎮祭を4月に執り行いました。あいにくの雨模様でしたが、式典の時間にはほとんど雨が上がったかのような小降りになってほっとしました。雨の日でもこのようにテントを張って行わせていただいております。本日も無事式次第を終えることができました。これからの家づくりが順調に進みますように!

お問合せ

(株)ホープスのギャラリーは、東京都世田谷区にあります。「プレミアムな狭小住宅・デザイン住宅」のご提供を通して、「夢と希望を持つすべてのお客様に、豊かで活力ある暮らしを。そして感動を。」お届けいたします。相談希望の方や資料請求希望の方は、お気軽にメッセージをお送り下さい。

後日担当よりご連絡の上、ご要望にお答えしてゆきます。 よろしくお願い致します。
Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

最近増えてます、狭小住宅に住むという考え方。ロフトを有効活用

皆さんこんにちは。 「両親がもともと住んでいた土地に家を建てる」 「でも狭小地だから広い空間は無理そう」 そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか? このようなお悩みはかなり多くなってきています。 実はこれ、「ロフ […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

Homeへ