クロスパテ処理

2013年11月24日

クロス下地のボードジョイントやビス穴等の下地パテ処理を行っております。塗装調の薄手の壁紙材ですので下地の凸凹をとても拾い易いのでこの下地処理が肝となります。斜め壁・天井等の入り組んだ形で化粧枠等取り合いも多く難しい場所も多々あるのですが下処理含め丁寧に処理してくれていますので安心します。 これからの仕上工事が楽しみです。

お問合せ

(株)ホープスのギャラリーは、東京都世田谷区にあります。「プレミアムな狭小住宅・デザイン住宅」のご提供を通して、「夢と希望を持つすべてのお客様に、豊かで活力ある暮らしを。そして感動を。」お届けいたします。相談希望の方や資料請求希望の方は、お気軽にメッセージをお送り下さい。

後日担当よりご連絡の上、ご要望にお答えしてゆきます。 よろしくお願い致します。
Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

最近増えてます、狭小住宅に住むという考え方。ロフトを有効活用

皆さんこんにちは。 「両親がもともと住んでいた土地に家を建てる」 「でも狭小地だから広い空間は無理そう」 そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか? このようなお悩みはかなり多くなってきています。 実はこれ、「ロフ […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

Homeへ