軸組中間検査


今日も雪が凄い事になってきました、、、。先週の雪の影響で多少ずれ込みましたが本日は瑕疵保険の検査を実施致しました。第三者機関の検査員にて各所耐力壁、床構面等々細かくチェックして頂きました。SE構法の場合、在来工法と異なり火打梁・筋違等が基本的に無い構造ですので釘の種類やピッチ等がさらに重要になってきます。見落としの無い様に何人もの目が通る事は大切な事です。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ