地盤改良工事


建物をしっかりと支えるには地盤の頑丈さが重要となります。
しかし、場所によっては地盤が弱い場所、強い場所が存在します。
強い分には問題ありませんが、弱いと補強をする必要があったりします。
地盤改良もさまざまな工法があり、建物の重量、形状、配置、支持層まで
の深さ、地盤の強度を考慮して選定していきます。
まさに縁の下の力持ちですね。出来上がると見えなくなる工事ですので杭が
打たれる配置、仕様をしっかりとチェックし施工して参ります。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ