中間検査

先週の土曜日に東北地方で震度6を観測する地震がありました。東京でも震度4が観測されました。そのためた物件同様、本物件においても現場監督と建築部の部長が躯体やインフラ関係・近隣への影響、資材の影響等を現地にて確認いたしました。

本物件は建方後であり外壁材も十分に貼られていなかった状態でしたが特に問題ありませんでした。

さて、そんな中でしたが今週末には無事外壁が貼りおわり中間検査が行われました。

 

 

 

 

 

 

中間検査は柱や梁、耐力壁の施工状況を確認するためこの検査を合格しなければ断熱や外壁工事など次の工程に進めない重要な検査です。

今回は特に指摘なく無事合格をいただくことが出来ました。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ