代田NK邸新築工事(2012.1竣工)(長期優良案件)

2012/01/31

工事がすべて完了いたしました。

予定しておりました工事をすべて終了し、無事お引き渡しとなりました。(工事 / 遠藤弘久)
2012/01/12

社内検査を実施しました。
社内検査を実施しました。

予定されていました工事が完了しました。

案件の担当者のみならず、社内の技術職から社長まで総出での

チェックとなります。(工事 / 遠藤弘久)
2011/12/23

外部足場を解体しました。
外部足場を解体しました。

シートで覆われていました建物が次第にあらわになってゆく瞬間です。

工事管理者として、ほんの僅かでありますが、達成感と充足感を感じる

ひとときであります。(工事 / 遠藤弘久)
2011/12/6

木工事が完了いたしました
木工事が完了いたしました

木工事が完了いたしました。

これより、仕上げ工事を開始いたします。(工事 / 遠藤弘久)
2011/12/05

木工事を継続中です。2
木工事を継続中です。

階段を施工しています。

6センチの厚さの踏み板を一枚一枚切断し取り付けてゆきます。

(工事 / 遠藤弘久)
2011/11/19

下地工事が進行しています。
下地工事が進行しています。

内装工事の下地として使われる材料にはおもに、

①木材、②コンクリート、③鉄、④アルミ、⑤石膏などがあげられます。

またそれらの固定の方法はおもに、

①釘打ち、②ビスどめ、③ボルトどめ、④溶接どめ、⑤接着などがあります。

現場では、それぞれの材料の素性を十分に考慮し、適正な方法でに組み

あげてゆきます。(工事 / 遠藤弘久)
2011/11/14

木工事を継続中です。
木工事を継続中です。

木工事を継続中です。

下地となる材料にまざって一部仕上げ材を施工しています。

下地の品質のよし悪しは、そのまま仕上げに現れますので、

この段階での管理はきわめて重要になってきます。(工事 / 遠藤弘久)
2011/11/02

木工事が進行しています。
木工事が進行しています。

内部下地工事が進行しています。

仕上げ材の大きさ、厚さ、位置および高さを考慮しながら進めてゆきます。

最終的には見えなくなってしまうものではありますが、仕上げ工事の品質に

大きく影響する工程です。(工事/遠藤弘久)
2011/10/19

上棟式を行いました
上棟式を行いました

パラソルの下のわずかな日陰に身を寄せあいました地鎮祭の日から数えて、

ちょうど50日目の10/19(木)、無事に上棟式を行うことができました。

これより工事は主に、木工事を軸に進めてゆきます。(工事 / 遠藤弘久)
2011/10/07

木造建て方二日目です
木造建て方二日目です

二日目の建て方はクレーンを使用して行いました。

架空線の下、ギリギリをジブが行き来します。

ひと時も気を抜けない建て方二日目となりました。(工事 / 遠藤弘久)
2011/10/05

木造建方工事を開始いたしました
木造建方工事を開始いたしました

木工事が始まりました。

事前に工場で切断加工された柱材、桁材を現場でくみ上げていきます。

大きな部材になりますと、数人がかりでの作業になります。(工事/遠藤弘久)
2011/09/30

基礎工事が完了しました 2012 代田NK邸
基礎工事が完了しました

基礎コンクリートの型枠を解体し、外周部分を埋め戻しを行いました。

これにて基礎工事は完了し、木工事を開始となります。(工事/遠藤弘久)
2011/09/24

基礎コンクリートを打設いたしました
基礎コンクリートを打設いたしました

配筋工事が完了した後、コンクリートを打設いたしました。

前面道路を使っての打設になりますので、一般通行車輌、

歩行者、自転車の安全を最優先しての作業になりました。

(工事/遠藤弘久)
2011/09/20

基礎配筋工事を開始いたしました
基礎配筋工事を開始いたしました

建物の基礎部分の工事を継続しています。

現在コンクリートの中に入ります、鉄筋を組み立て中であります。

(工事/遠藤弘久)
2011/09/12

掘削工事を完了いたしました
掘削工事を完了いたしました

掘削工事を完了いたしました。

これより、コンクリート製の基礎を構築してゆきます。

(工事/遠藤弘久)
2011/08/28

地鎮祭 2012 代田NK邸
地鎮祭

お盆の時期も過ぎまして、節電モード、自粛ムード一色でした今年の夏も

終わろうとしています。八月最後の日曜日となりました28日(日)、工事中

の安全とご家族の繁栄を祈願し、地鎮祭を行いました。

一月の竣工引渡しに向け、ご期待に応えられるよう、最大限努力して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。 (工事/遠藤弘久)

お問合せ

(株)ホープスのギャラリーは、東京都世田谷区にあります。「プレミアムな狭小住宅・デザイン住宅」のご提供を通して、施主様の幸せな家創りのお手伝いをしております。相談希望の方や資料請求希望の方は、お気軽にメッセージをお送り下さい。

後日担当よりご連絡の上、ご要望にお答えしてゆきます。 よろしくお願い致します。
Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

最近増えてます、狭小住宅に住むという考え方。ロフトを有効活用

皆さんこんにちは。 「両親がもともと住んでいた土地に家を建てる」 「でも狭小地だから広い空間は無理そう」 そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか? このようなお悩みはかなり多くなってきています。 実はこれ、「ロフ […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

news

カスタマーズブログが更新されました! カスタマーズブログのお客様のインタビューが更新されました! 今回のお客様はなんと構造設計のプロです プロはどんなお家を建てたのでしょうか ■「大きな窓から光が差し込む、自然の力を生か […]

Homeへ