木造耐火構造でつくる、桜を楽しむリビングのある狭小3階建て住宅

内部状況

今週も内部のボード張りを行っております。
ボードが張られると室内のイメージが分かりやすくなります。

外壁工事

外壁工事が始まりました。

窯業系サイディングを使用しております。

仕上がりが楽しみです。

内部側防火被覆2

今週は内部防火被覆を行っております。

厚み2.1㎝のボードを二重張りにし、内部構造を火より守ります。

天井下地

天井の下地組が完了しました。

木工事も残すところ後半分といったところです。

内部防火被覆

内部用のボードを搬入しました。
木造耐火構造なので21ミリのボードを二重に張っていきます。

吹付断熱

本日は発砲ウレタン断熱工事をおこなっております。

従来のグラスウールに比べ断熱性能が大幅にアップします。

内部状況

外周部の合板、耐力壁の施工が完了しました。

内部の様子です。

耐水強化石膏ボード

耐水強化石膏ボードを張っています。
通常、石膏ボードは内装用に使用されますが
木造耐火構造のため外部に雨、火に強い石膏ボードを張っていきます。

耐力壁

今週から耐力壁を組んでいきます。

構造計算にて指定された場所に耐力壁を作成し

地震や強風に強い構造を作っていきます。

祝 上棟!

上棟しました!

2日間にわたる大作業

大工さんお疲れさまでした。

土台搬入

いよいよ構造体を組み上げる建方工事を行います。

コンピューターにて精密に加工されたプレカット材を

現場に搬入し、準備は万端です。

建方下準備

来週に控えた建方工事のため、

現場内の片付け等を行っています。

道路を使用する為、道路使用や道路占用は必須事項です。

基礎工事完了

基礎工事が完了しました。

SE構法の基礎厚は17cmと決まっていますが、

今回は納まりの都合上21cmもあるため

かなりガッチリ見えますね。

基礎配筋


基礎配筋を行っています。
奥に見える太いボルトは、SE構法の要となる
柱脚用アンカーボルトです。直径で20ミリあります。

着工


台東区M様邸着工しました。
写真はやり方を行っているところです。
この作業により家屋の通り芯、配置が決定します。

Homeへ