テントのような勾配天井の大空間と緑を眺めるキッチンのある家

お引渡し間近!

先日、土間とスロープのコンクリート打設工事を行いました。

内部外部共に仕上げの段階に入り、お引渡し間近となって参りましたが、最後まで気を抜かずに残り工事を進めて行きます!!

2階キッチン

照明器具、設備機器が取り付けられ、内部クリーニングも完了したので養生が取れ、部屋全体が見渡せるようになりました!

キッチンの前方はバルコニーとなっていて景色を見ながら料理することができます。

奥の一部クロスが張られていない部分はモルタルを薄塗りする仕様となっています。

クロス工事

先日、クロス工事が完了しました!

白のクロスなので部屋が一気に明るくなりました!

これから照明や設備機器の取り付け工事に移ります。

外壁板金

軒樋まで取り付け、板金工事がすべて完了しました!

外壁はガルバリウム鋼鈑で表面は小波型となっています。

一部外壁が張られていない部分は仕様が変わって、羽目板が張られます。

 

塗装工事

塗装工事に入りました。

キッチン、カウンター、額縁などを濃い茶色で仕上げました。

塗装する前と後でだいぶ雰囲気が変わります!

1階野縁組み

今週は主に、1階の間仕切壁下地、建具枠の取り付け、野縁などを進めてきました。

この後、照明等の配線を行い、ボード張りへと移ります。

ボード張り

2階の石膏ボードが張り終わりました。

天井の勾配がそれぞれ異なるので、大工さんは大変だったと思いますが、キレイな仕上がりです!

フローリング

本日、2階のフローリングが張り始められました。

2階は、間仕切り壁が少ないので、大工さんによってあっという間に張り終えられました。

フローリングが張られると、部屋らしさが増します!

止水検査

透湿防水シートの貼りかた、シーリング、サッシ周りの止水処理の仕様などを確認する、止水検査を行いました。数人で隅々まで厳しくチェックしていきます。

屋根板金

屋根の板金の様子です。

今回、屋根の勾配がそれぞれ異なるので、取り付けに少し苦労した様子でしたが、

もうすぐ、屋根の板金工事は完了です。

外壁も板金となるので、板金屋さんの作業はしばらく続きます!

断熱工事

断熱工事を終えました。

壁と天井で吹き付ける断熱材の厚みが異なるので、

施工箇所の指示と合わせて厚みの指示も行います。

施工後の状態を見るだけで少し暖かくなった気がします!

中間検査

先日、中間検査を実施しました。

使用した材料の仕様、耐力壁の位置、釘ピッチなど、検査員の方が細かくチェックしていきます。

木工事

建方工事が完了し、この日は間柱、窓台等を施工しました。

間柱は、合板の下地となるので、合板のジョイントとなる箇所には中間部より太いものを用います。

建方工事

本日、建方工事を行い、いよいよ建物の形が見えてきました。

職人さんの手際の良さには、いつも感心します!

引き続き、安全第一で工事を進めてまいります!

建方工事に向けて

新年を迎えまして、最初の現場レポートとなります。

今年も宜しくお願い致します!

現場の様子ですが、先日、土台周りの資材が搬入され、着々と建方工事に向けて準備が進んでいます!

基礎立上り打設後

基礎立上りの打設を行い、養生期間を経て、脱型後の様子です!

立上りが現れると、建物の大まかな間取りが分かるようになってきます。

次の土台工事、建方工事に向け、ここでもアンカーの位置・寸法などを再確認します。

耐圧版打設

耐圧版の打設工事です。

コンクリートを流し込み、振動機を使って隅々までコンクリートを行き渡らせ、平滑に均すという作業を、各職人さんが手際良く行っていきます。

この後は、養生期間を経て立上り部のコンクリート打設へと移ります。

地盤補強

根切りが終わると、基礎が沈まないように砕石を敷き詰め、転圧して地盤を固めます。

この後は、防湿シートを敷き、捨てコンクリートの打設へと進んで行きます。

少しずつですが、形が出来上がってくると建物の全景がイメージしやすくなっていきます。

基礎工事が完了するとさらに間取り等もイメージできるようになるので楽しみですね!

捨てコンクリート打設後は配筋工事になるので、引き続き確認作業等をしっかりと行いながら進めてまいります。

基礎工事

いよいよ基礎工事が着工致しました!

写真は、基礎の底面の高さまで重機を使って土を掘り出す、根切りという工程の様子です。

職人さんの見事な重機さばきでキレイに掘削されていきます。

基礎工事は家づくりの土台となる、とても重要な部分ですので、引き続き慎重に進めてまいります。

地鎮祭

素晴らしい天気の中、地鎮祭が執り行われました。

この後、着工に向けた最終準備を経て工事が始まります!

建物の繁栄と工事の安全を祈り、身を引き締めてまいります。

地縄張り

図面を確認しながら縄で建物の外周を地面に張って、建物の配置を示していく工事です。

この工事によって、建物の位置などが一目で見て分かるようになります。

アスファルト解体工事

アスファルトの解体工事を行いました。

墨出しをした解体範囲に沿って職人さんがきれいに解体していきます。

アスファルトを剥がしたら、土を掘削し、最後に転圧をして完了です。

準備工事

準備工事が進んでいます。

写真は水道引込工事の様子です。

敷地内に水道を引込み、仮設水栓と水道メーターを設置して行きます。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ