行ってみたい!楽しみたい!東京のお勧めグランピング施設

「グランピングってキャンプの一種でしょ。山の中でキャンプするのってアクセスが不便そう」と思われた事はありませんか?

確かに山中に分け入って行う本格的なグランピングもありますが、2016年から日本中でブームになったのは、都心で体験できることも一因となっている側面があります。そこで本日は東京都内のグランピング施設を以下にお届けします。

 

<目次>

東京都内のおすすめグランピング施設5選

屋上で楽しめる
カップルで楽しみたい
カフェが併設されている
バーベキューが出来る
安価に楽しめ、宿泊が出来る

アウトドアリビング

冬場のグランピング

 

それでは、いってみましょう!

 

東京都内のおすすめグランピング施設5選

続いて実際に都内で楽しめるグランピング施設を5か所紹介します。

タイトルの下に施設名が書かれているのでクリックするとその施設が持っているWEBサイトにアクセスすることが出来ます。

屋上で楽しめる:スノーピークグランピング(南青山)


スノーピークグランピング

本ブログでも、度々紹介しているアウトドアブランドであるスノーピークが手掛ける屋上レストランです。港区南青山という都会の洗練された環境のビルの屋上でグランピングが楽しめます。ナチュラルモダンな店内のテーブル席の他、開放的な屋上テラス席も完備。オーガニック食材を中心に使った創作フレンチをコースで提供してくれます。

グランピングの名前がついていますが施設自体はレストランとしてのグランピング施設です。宿泊には対応していません。

主なランチタイムコースのラインナップ
3800円のコース
5800円のダッチオーブンコース

主なディナータイムコースのラインナップ
5800円のコース
7800円の鍋コース
※コースは税抜きの値段です。

オーガニックな食材とともにお酒も楽しめる豪華なレストランで都会に居ながらグランピング料理を楽しみたい方にお勧めされます。屋上にある施設なので開放感あふれる施設でグランピングが楽しめます。

カップルで楽しみたい:WILDMAGIC-THE THIRD PARK TOYOSU(豊洲)

WILDMAGIC-THE THIRD PARK TOYOSU

豊洲にあるグランピング施設です。売りはアクセスの良さ。お手軽に都内でグランピングを楽しむことが出来ます。若いカップルにお勧めできる理由は利用料が安いためです。価格は、サファリテントに1泊2食付きで4名利用の場合、1名あたり11,500円と、グランピングスポットの中では低価格です。1.6ヘクタールの広大な敷地が用意されており、そこからスカイツリーや東京タワーを見ることが出来ます。さらにこのワイルドマジックにはBBQレストランの「PITMASTERS CAFE」が併設されており、宿泊はできませんがレストランでBBQ料理を楽しむことが出来ます。ランチタイムとディナータイムで女子限定のグランピングも可能です。価格は1名当たり¥2,500.-とお手頃で、冬季には暖房器具や防寒グッズが完備されており、寒さも気になりません。グランピングがどんなものかわからない方は、まずPITMASTERSでグランピング仕様のBBQ料理を楽しんでから、ワイルドマジックで本格的にグランピングを楽しまれてはいかがでしょうか。ワイルドマジックの基本情報は以下の通りとなります。

宿泊料金:
サファリテントの場合
4名利用時=1名あたり11,500円
3名利用時=1名あたり14,500円
2名利用時=1名あたり17,500円

カフェ併設:奥多摩 森のカフェ クアラ「奥多摩グランピング」(奥多摩)

http://www.cafekuala.jp/glamping

東京都心から電車で1時間40分で都会の喧騒から離れて東京の奥座敷「奥多摩」の自然を満喫できるグランピング施設です。この施設では寝具のみ用意がありませんので準備が必要です。カフェが手がけるグランピング施設なので、本格的なバーベキュー料理を楽しむことができます。全てのプランにおやつ&ドリンクがついているのもカフェならではの心くばりです。

プランA.【プレミアムプラン】 特選あったか鍋コースランチ  9,815円(税抜)~
プランB.【スタンダードプラン】 ステーキ&ジビエランチ  8,889円(税抜)~
全プラン共通 ドリンク持込OK コーヒー・紅茶類無料&食器類も全て備え付き
特別な日のお勧め オプションでお誕生日ケーキのサプライズ演出可能&奥多摩クラフトビールで乾杯

バーベキューが出来る:WILD BEACH(新宿)

WILD BEACH

カップルで楽しめるグランピング施設の項でご紹介したWILDMAGICを手掛けたRECREATIONS株式会社が、新宿にあるビルの屋上に15トンの砂を敷き詰めて東京の上空に作り出したグランピング施設がWILD BEACHです。同施設のテーマはルーフトップ「ヴァカンス」。ビーチベッドやソファ席で寛ぎのひと時を過ごせる「カフェ」、数種類のオードブルやブロシェットをワインと一緒に楽しむ「フレンチバーベキュー」、リゾート気分を味わえる「グランピング」など複数あります。新宿店では2018年1月現在は冬季休業中ですが3月からオープンします。宿泊はできません。

エリア2つBBQスペース、カフェスペースがあります。BBQは手ぶらでOKで、食材は用意されています。

料金は
カフェ チケット制 ¥1,000.-~
BBQ 飲み放題付き ¥3,900.-~
グランピング 飲み放題付き ¥6,900.-~
営業時間
平日 11:00~23:00
土日祝日 11:00~22:30

安価に楽しめ、宿泊が出来る:WOODLAND BOTHY(あきる野市)

WOODLAND BOTHY

2017年に新しくオープンしたあきる野市のグランピング施設です。眼前の大自然を見渡しながらテラス席で食事をしたり、テントの側面を大きく広げてベッドから大自然を堪能したりと、東京でありながら自然と生活の距離が近いグランピング施設です。ウッドランドボシーとは、森林の中にある小屋を意味しています。日々の生活から受ける雑多なストレスから、避難して過ごせる場所とウェブではPRされています。更に貸切パーティーを承わっています。お友達とお好きな曲をかけて、プライベートフェスもできます。

専属のシェフが一組だけのために食材を仕込み料理を振舞います。料理は手が込んでいて、高級食材を使っていながらリーズナブルな価格となっています。良質なお肉と、地元の野菜を薪と炭で焼き上げるグリル料理薪を使うことで、ほのかな薫製香と旨みが食材に加わります。東京唯一 ”幻の和牛” 「秋川牛」を美味しいワインと合わせて堪能できます。

【ランチ】
6~10名 おまかせコースのみ(完全予約制)
時間 11:00~14:00
料金 7000円/1名

【ディナー】
6~10名 おまかせコースのみ 貸切風呂付き(完全予約制)
時間 17:00~22:00
料金 8500円/1名

大型のテント内には、リビングスペースとキングサイズのベッドを2台完備。トイレ/シャワーも併設してあり、別棟に貸切のお風呂もご利用いただけます。

2名~4名 朝食/夕食 1泊2食付き
時間 チェックイン PM3:00 ~ チェックアウト AM10:00
料金 35,000円/1人

これだけのサービスが付いて料理は8000円前後で楽しめ、一泊¥35,000.-であればとてもお勧めできます。

グランピングあれこれその1:アウトドアリビングを自分の住宅にも設置してみよう!

グランピングは施設に行かなくてもアウトドアリビングがあれば自宅で楽しむこともできます。屋外で居間の様に生活の場として使う空間を、アウトドアリビングと言います。バルコニーやテラス、庭に直接テーブルやベンチなどを置いて、ティータイムや食事をとったりする欧米のライフスタイルは、日本でも広がりつつあります。アウトドアリビングでは人の目や煙などを気にせずBBQが楽しめます。

 

グランピングあれこれ その2:冬場のグランピング、楽しみ方のポイント

グランピングって冬場はどうするの??という疑問を抱く方は多数おられると思います。確かに冬は寒いからイヤだけど、その寒さをもひっくるめてキャンプを楽しむ!という強者もいますが、できればそんなイメージとは無縁でいたいですね。グランピングではそういった不便さをすべて取り去って、快適に過ごしながら、アウトドア体験を楽しめます。この項では冬場のグランピングの楽しみ方のポイントを紹介します。

テラスで楽しむたき火

冬のアウトドアの楽しみはたき火です。グランピング施設の中にはテラス周りにスタッフさんが駐在している施設もあります。さらに希望者にはグランピングマスターが薪の上手なくべ方を指導してくれる場合もあります。皆でたき火の周りに集まって、積極的に薪をくべたり火の番をしたり、さらにはマシュマロを焼いたりと、まるで外国映画に出てくるようなグランピングを楽しむことが出来ます。火を囲んで温かい飲み物を片手にほっこりしていると時間が経つのを忘れてしまいますね。

室内でも炎を眺めながらゆっくり楽しめる/キャビンでの炎の演出

グランピング施設の中にはキャビン内で、テラス部分にファイアープレイスが常設されているものもあります。そのような施設では炎を楽しむ工夫が極限まで施されています。薪ストーブや、ほかの部屋にはエタノールで火を燈すタイプのファイアープレイスがあり、夜の間、好きなときに、好きなだけ、キャビンの中から、またはテラスで外気を感じながら、いつまでも炎を眺めながらゆっくりと夜を過ごすことができます。

星空の観察

冬ならではのアウトドアの魅力の一つである星空観察を楽しむこともできます。冬には空気が澄んでいて美しい星空を眺めることが出来ますが、屋外に出るには準備が必要です。そこであるグランピング施設では「空中テント」を設けて寒さを感じることなくずっと星空を観察できるプログラムが用意されています。テントの中には寝袋が完備、足を入れるとポカポカで暖かい環境の中グランピングで星空を楽しむことが出来ます。

このように冬にもオープンしているグランピング施設では準備と工夫がまんべんなく施されたグランピングを楽しむことが出来ます。

まとめ:行ってみよう!楽しもう!初めてのグランピング

以上いかがでしたでしょうか。グランピングは山の中を分け入っていかなくても、東京都内で楽しめる施設は数多くあります。今回は、屋上で楽しめる、カップルで楽しみたい、カフェが併設されている、バーベキューが出来る、安価に楽しめ宿泊が出来る、といったテーマで5か所の施設をご紹介しました。グランピングを楽しみたい方は、是非この記事で紹介した施設にお問合せ下さい。宿泊が出来なくても本格BBQ料理を安価で楽しめたり、カフェレストランを併設している施設もたくさんあります。宿泊の敷居が高いと思われる方はまずは、そこから気軽に始められてはいかがでしょうか。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ