耐圧盤

配筋検査が完了し耐圧盤が打設されました。

手前に見えるのが柱脚金物用のアンカーボルトです。

一般的な在来工法に使用されるホールダウンアンカーは直径16ミリのアンカーボルト

が使用されますが、

SE工法のアンカーボルトは直径20ミリのアンカーボルトになります。

一際太く見えますね。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ