基礎断熱


1階の床合板を閉じる前にパシャリッ。本物件の仕様に則り基礎立上面に断熱材を圧着したところを確認しました。また、メイン以外の部分にもヒートブリッヂ対策(温度差により生じる結露)の為スラブ上や立上の折り返しにも設けました。どうしても現場で張り合わせると隙間が生じてしまいますので、隙間にはスプレー缶タイプの発泡ウレタンを充填し完了です。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ