地縄張り


本日は地縄張りです。
この作業は杭とロープを使い、建物の通り芯を実際に地面に表示する作業です。
境界線と通り芯の距離から実際の位置を割り出します。
少しの測定ミスでも大きな誤差に繋がってしまうため、慎重な作業が求められます。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ