清野廣道の家づくり ちょっと世間話・デザイン住宅を検討中の方必見!おしゃれで快適な家づくりのポイントとは?

「おしゃれなデザイン住宅に住みたい!」
「自分好みに家をカスタマイズしたい!」

新しく家を購入しようとお考えの方は、どうせ住むならおしゃれな家に住みたいと思うはずです。
でもデザイン住宅が初めての方はどのようにカスタマイズすればいいかわからないですよね。
設計士に依頼する前に自分の好みのイメージをある程度固めておくと良いでしょう。
この記事では、デザイン住宅をおしゃれにするポイントをご紹介します!

◻︎外観

デザイン住宅においてまずこだわりたいのが外観です。
帰って来たくなるような外観を演出しましょう!

*外壁の素材・色

ファーストインプレッションを決めるのは外壁の素材や色です。
白で美しくシンプルにする、ウッド調の外壁で落ち着いた雰囲気にする、黒でシックな男前さを演出するなど、外壁次第でイメージが全然違います。

*間接照明

外にも間接照明をおいて外壁を照らすことで、一気に高級感が高まります!
ガーデニングの側や、玄関のドアの下などを照らすと、夜でもおしゃれな雰囲気を際立たせられます。

*玄関ドア

玄関のドアは家を出入りする目的だけでなく、外観のアクセントとしても効果的に機能します。
また、玄関のドアは家の顔となる部分なので、そのデザインにこだわりたい方も多いです。
アンティーク調のものや、モダンなもの、シンプルなものなどドアのデザインは様々選べます!

◻︎内装

生活空間である内装は快適に保ちたいものです。
おしゃれ空間を作りましょう!

*吹き抜け

吹き抜けとは、1階から天井がなく上階に空間がつながっていることをいいます。
吹き抜けを作ることで開放感のある空間が作れるので、人気が高いです。
吹き抜けとリビング階段を組み合わせることによって窮屈さを感じさせない空間を作れます。
また、大きな窓と組み合わせて外とのつながりを作るのも良いですね。

*床と壁紙

室内空間を印象づけるのはほとんど床と壁紙です。
最近人気なのが、無垢フローリングと呼ばれる木の質感や素材感をそのまま残した床材で、自然の落ち着いた印象を与えられます。
壁紙は、部屋をどのような雰囲気にしたいのかに合わせて選びましょう。
ベージュの壁紙を使ってナチュラルで落ち着いた雰囲気に、白やグレーの壁紙を使ってモダンな雰囲気に、黄色を使ってポップな印象にするなど、自在にイメージを操作できます。

◻︎まとめ

デザイン住宅で自分が暮らすイメージができたでしょうか。
当社はお客様が自分好みの暮らしができますよう最大限のサポートをさせて頂きます。
デザイン住宅に関するご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

著者情報

清野 廣道

清野 廣道

株式会社ホープス代表 
一級建築士
横浜市出身・1995年7月ホープス設立
限られた敷地条件を最大限に活かした、風・光・緑の感じることのできる空間提案を心がけています。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・デザイン住宅検討中の方必見!無垢フローリングのメリット・デメリットとは?

「デザイン住宅を建てようと考えているけど、どんなフローリングにしようか迷っている。」 「無垢フローリングについて詳しく知りたい!」 デザイン住宅を検討している方で、フローリングをどれにしようか迷われている方はいらっしゃい […]

Homeへ