工事場所:東京都大田区竣工年月:2010年3月 主要用途:貸家(再生リノベーション)構 造:木造

『まちかどにいきづいた居住空間の再生を』
そんなオーナーの想いが実現したこちらの建物は、築50年近くのアパートを再生した住宅です。
こちらでは昭和30年代から40年代にかけて建てられた8棟の木賃アパートに対し、長屋と木造住宅の良さを生かした家づくりを行いました。建物と建物の間にある路地、縁側、庭などの外部空間は、共に暮らす場を作り上げ、豊かな生活空間となっております。また建物内部の既存梁を見せたデザインは、以前の趣を残しながらも、天井高さを最大限確保した空間になっております。