工事場所:東京都大田区竣工年月:平成24年3月 主要用途:専用住宅構 造:木造(SE構法)延床面積:134.65㎡

『家族が集まるリビングルームと2世帯住宅をつくりたい』
そんな、お施主様の想いが実現したこの『長窓とカウンターが広がる2世帯の家』は、建築面積約14坪の2世帯住宅です。こちらのお宅は、限られた敷地のなかで親世帯2人子世帯4人ご家族それぞれの生活スタイルを取り入れました合理的なプランと、LDKにございます敷地形状を生かした長いカウンタースペースが特徴です。

1階の親世帯と2、3階の子世帯のスペースは、共用玄関でつながった近すぎず遠すぎずの「スープの冷めない距離感」がとれた2世帯住宅となっております。そして中心となる2階のLDKには、南側に面した長窓と台形状の敷地に沿ってつくった長いカウンタースペースが広がっており、読書をしたり勉強をしたりなど団欒する憩いの場所となっております。また3階の寝室一部に位置するご主人こだわりの書斎は、緑が一望できるぜいたくな場所となっております。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ