工事場所:東京都世田谷区竣工年月:平成24年1月 主要用途:専用住宅構 造:木造(SE構法)延床面積:108.21㎡

『可能な限り広さを感じさせるリビングがほしい』
そんな、ご夫婦の想いが実現した“ワンルームリビングの家”は、建築面積約13坪の都市型住宅です。限られた土地でも住まいを広く魅せる工夫しています。こちらのお宅の特徴は、コンパクトで制限された敷地の中で“いかに広さを感じさせるLDK空間をつくるか”をテーマに家づくりを行ってまいりました。広さを感じさせる空間のヒントが随所に散りばめられています。
例えば、存在感を感じる階段は、軽さのある鉄骨階段にする事で、デザイン性にも優れ、空間のボリュームを可能な限り大きく演出します。また、強固な構造を保つSE構法を使うことにより壁のない広々としたワンルーム空間が実現し、全体的に白を基調とすることで更に広がりが増します。