工事場所:新宿区西早稲田竣工年月:2015年9月 主要用途:専用住宅構 造:木造(SE構造)延床面積:約72㎡

長屋形式の家並みの一部を解体して新しく建て替えをした狭小3階建ての住宅です。
壁芯「2730」=1間半の施工事例は当社でもあまり例がなく、設計段階からかなり難易度は
高かったはずですが出来上がるととても使いやすい住宅になっています。
ロフトは狭小空間の中で収納率をカバーする上で役に立っています。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ