GOOUT JAMBOREE 2018@ふもとっぱら

週末にキャンプとフェスのイベントに行ってきました。

 

 

 

今回の目的は、フェスを兼ねたキャンプ場の空気感を感じる事、そして何よりキャンプを愛する方々のそれぞれの表現の仕方等を学ばせて頂きたく・・

 

 

 

2日間は生憎の天気でしたが、雨のキャンプでなければそこまで神経質にならないはずの、タープとテント、車との距離感を考える絶好のチャンスとなりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでいくと、プロのキャンパー?テントとタープの設営のプロ?(テンター&ターパーと呼びたいくらいです!)と言っても過言でないキャンパーがたくさんでした。

そして皆、それだけではなく、個性をしっかり出しつつ、快適そうなセットアップ。

大きくスペースを確保してゴージャスに大人数でワイワイするテントもあれば、小さなスペースに、とことん自分の個性を散りばめているテントもあります。

寝室としてのテント。タープを使った玄関、リビングそしてキッチン。すごく小さなスペースでも、効率の良い配置と共に素敵なキャンプギアを集め個性的な空間を演出しているテントにすごく惹かれてしまいます。

小さめのスペースでもそのオーナー様の個性を散りばめ、快適で幸せな暮らしを楽しんでいただくことを提案しておりますので、弊社の家づくりにとても似ています。

そんなたくさんの個性あふれるテントに囲まれた時間はとてもワクワクの連続で幸せで有意義な時間となりました。

そしてこのイベントは色々なスタイルのキャンパー達が集まっていると感じました。
ファミリー層、カップル、フェス目当ての若い独身ファン層、そしてプロキャンパー達。
皆に共通しているのは楽しむことが大好きなキャンプ好き。

これは私とも共通しています!

そういえば久しぶりにフェスで大声出して歌って踊って、こちらも楽しませて頂きました。

キャンプ中には見ることができなかった富士山が、キャンプ場を出たあと顔を出しました!

 

人生を楽しむこと。
自分自身が楽しみながら仕事をしていられることに感謝しながら、
「次はどこでキャンプしようかな・・」と思いを巡らせながら月曜日のスタートを切っています!

Homeへ