名古屋名物手羽先の名店をご紹介

名古屋名物の手羽先は、一度食べたら病みつきと言われるおいしさで、名古屋訪問の際はぜひとも食べたい一品ですが、最近は東京など関東にも多くのお店が進出しているので、いまや全国区と言っても良いでしょう。こうした手羽先の名店の中でもおすすめのお店をご紹介します。

 

手羽先とは?

food_tebasaki

鶏の手羽先を揚げ、お店オリジナルのたれをからませた料理で、名古屋を中心とする中京地方でよく食べられています。手羽先のからあげを最初に出したのは名古屋の「風来坊」と言われています。その人気を受けて、名古屋では手羽先を看板料理とする店が多数誕生しました。

 

手羽先の名店:風来坊

先述のように手羽先発祥の店とされる名古屋を中心としたチェーン店ですが、現在は東京やロサンゼルスにも支店を構えています。甘辛スパイシーのたれが人気です。

元祖手羽先唐揚げは一番の人気メニューですが、手羽先より先にメニューとして存在した、鶏の半身を使った「ターザン焼き」はボリュームがあります。

栄店

住所 名古屋市中区栄4丁目5番8号 グルメビル「エアリ」1階

電話 052-241-8016

営業時間 月曜~木曜PM5:00~AM0:00 金曜・土曜PM5:00~AM1:00

ホームページ http://www.furaibou.com/

 

手羽先の名店:世界の山ちゃん

1981年創業の手羽先を中心としたメニューを提供する居酒屋チェーンで、現在はその名の通り世界にも支店を持っています。現在は会社名がエスワイフードに変更されていますが、当初は会社名も「世界の山ちゃん」でした。グループ店としてやきとりやラーメンのお店などもあります。

「幻の手羽先」が看板メニューで、香辛料が強めに効いているスパイシーな味が特徴です。

本店

住所 名古屋市中区栄4-9-6

電話 052-242-1342

営業時間 月〜土:pm5:30~am0:45  日・祝:pm5:00~pm11:15

ホームページ http://www.yamachan.co.jp/

 

手羽先の名店:鳥開

看板料理は「名古屋コーチン手羽先」で、地元の食材を使用することをモットーとしているお店です。2度揚げされた手羽先にオリジナルの塩を使用したこだわりの一品です。

手羽先のほかにも親子丼や焼き鳥など鶏を使用した料理全般が人気のお店です。

鳥開総本家 名駅西口店

住所 名古屋市中村区則武1-7-15

電話 052-452-3737

営業時間 月~土17:00-24:00  日祝日17:00-23:00

ホームページ http://www.tori-kai.com/

 

手羽先の名店:名古屋的和風DININGまかまか

金の手羽先と銀の手羽先が有名で、それぞれ醤油ベースのたれと塩ベースのたれが使用されています。どちらもそのお味は格別で、さすがはイタリアで修業したシェフが作る味と言えます。

「名古屋コーチン・伊勢赤どり・八木戸」の交配種である熊野地鶏を使うなど、材料にもこだわりが感じられます。

住所 名古屋市中区栄3-11-13 GKビル 2F

電話 052-249-5526

営業時間 17:00~24:00 土日はランチもあり

ホームページ http://www.nagoya-makamaka.com/

 

photo0000-5419

手羽先の店は国内だけでなく海外にもあるということで、世界の人から愛される料理であることが分かります。ぜひお気に入りの名店を見つけてください。