アコースティックギターのメーカーについて

ギター1本あればどこでも楽しめるアコースティックギターは、いつの時代も人気の楽器です。まずはギターを用意しようという段階の方に、アコースティックギターのメーカーについての情報をお届けします。

 

アコースティックギターとは?

guitar-2276181_640

別名「アコギ」とも呼ばれるアコースティックギターの特徴は、電気を通して音を出すエレクトリックギターとは違い、楽器そのものの音を使うギターのことをあらわしています。

 

6本の弦を指またはピックで演奏するのが標準スタイルです。フォークソングやカントリーソングで用いられる「フォークギター」という言葉もこのアコースティックギターとほぼ同義語として使用されます。

 

アコースティックギターは、クラシックギターとも呼ばれ、その起源は8世紀ごろにさかのぼります。アラビアの商人がスペインに持ち込んだ弦楽器が原型と言われています。

 

アコースティックギターメーカー:海外編

Martin_guitar_logo

アコースティックギターのメーカーは数多く、なかなか絞ることができませんが、海外の主なメーカーをご紹介します。

マーティン

アメリカで1833年創業のアコースティックギターのトップメーカーです。多くのプロミュージシャンが愛用していることでも知られています。その時代のポップスの流行に適応できる改良をすることで、常にトップの座を守ってきました。

ギブソン

同じくアメリカのメーカーギブソンは、もともとマンドリンのメーカーでした。アコースティックギターで有名になったのは1920年代ごろのことで、その後ボブ・ディランの愛用ギターとして広く世に知られるようになりました。

フェンダー

アメリカで1940年代に創業のエレクトリックギターで有名な会社です。ジョンレノンなどがフェンダーのエレクトリックギターを使用していましたが、60年代になってからアコースティックギターにも参入しています。

ギルド

95年からフェンダー社の傘下に入りましたが、アコースティックギターメーカーとして現在もなおその名声は衰えていません。1本1本手作りの精巧なつくりが素晴らしいと評価されています。

 

アコースティックギターメーカー:日本編

Yamaha_FGX04_Acoustic_headstock_(2011-11-19_12.06.24_by_Loco_Steve)

日本でもアコースティックギターメーカーはたくさんあります。中でも人気の高いメーカーをご紹介します。

YAMAHA

ギター以外の楽器も多く手がけるYAMAHAですが、アコースティックギターは1966年に発売を開始して以来、根強い人気を誇ります。長渕剛などが愛用者です。

Morris

名前だけ見ると海外のメーカーのような感じを受けますが、日本の会社株式会社モリダイラ楽器のブランドです。70年代のフォークブームを支えたブランドとしても知られています。また、バリエーション豊富なラインナップが特徴です。

K.Yairi

1935年岐阜県可児市で創業のギターメーカーで、1本1本職人の手による手作りで製作されていて、オーダーメイドにも対応しています。ポール・マッカートニーが愛用したギターとしても知られています。

 

guitar-1911574_640

キャンプの焚き火を囲んで歌を歌ってみたいといった方には大変おすすめのアコースティックギターですが、インテリアの一つとしてお部屋に飾ってあるのもまた素敵です。ぜひアコースティックギターが身近にある生活をお楽しみください。