東京の注文住宅・狭小住宅 趣味を楽しむ家

家は家族が安心して暮らせる場所です。
そして東京には、街中に楽しさが溢れています。
でも、せっかく家を建てるなら、趣味を楽しむ家を建てませんか?
余裕のある敷地に建てる家だけではありません。
狭小地にも、設計の工夫次第で、趣味を楽しむ家が建てられます。

東京の注文住宅・狭小住宅 趣味を楽しむ家

 

約20坪の延床面積の3階建て住宅ですが、趣味のプラモデルを楽しめる書斎を実現しました。

2階バルコニーには、特注のタープをかけました。リビングの延長として使える屋外空間を楽しめる特別なバルコニーです。外部からの視線をにせず、寛げる空間に仕上がりました。

周囲をマンションや、他の住宅に囲まれているので、太陽の光を十分に採り込めるよう、吹き抜けを作り、窓の位置と大きさにもこだわりました。家の中には、間接照明を多く採り入れ、柔らかな光のある空間を演出しています。

Works(株)ホープスの建築実例

Works(株)ホープスの狭小住宅建築実例

ホープスの家づくりの流れ
お問い合わせフォーム

Little House Column

ホープスは、東京で数多くの狭小住宅を造ってきました。敷地が狭くても、夢をあきらめることなく、実現させましょう。

これまでの豊富な経験と知識 高い設計力と技術力で、必ずご満足いただける注文住宅を完成させます。

ホープスが建てた趣味を楽しむ家

同じような目的を持った住宅でも、敷地の広さ、形状、周辺の環境、家族構成に合わせた最適な設計が必要です。

ホープスは、敷地の広さや家族構成が異なる様々な『趣味を楽しむ家』を建ててきました。その中から3つのケースをご覧ください。

趣味を楽しむ家 狭小住宅のいろいろなケース

東京の注文住宅・狭小住宅

延べ床面積 約30坪弱の趣味を楽しむ家です。玄関に趣味を楽しめる広い土間を造りました。ロードバイクを置くだけではなく、トレーニングもお手入れもできる空間です。

2階全部を占めるリビングダイニングキッチンには、作業台にもなる造作家具のダイニングテーブルが置かれています。家族3人が、楽しく暮らせる家が生まれました。もちろん、将来に備えて、子供部屋は増やせるように設計されています。

東京の注文住宅・狭小住宅 趣味を楽しむ家

延べ床面積約34坪の趣味を楽しむ家です。

限られた予算と敷地面積の中で、愛用のボートが置ける大空間を実現しました。吹き抜けからの光が、螺旋階段を通して、間仕切りのない広いリビングを、明るさで満たします。

 

東京の注文住宅・狭小住宅 世田谷区

多摩川沿いの草ボウボウだった広い敷地に建てられた「趣味の空間に住んでいたい」というご要望を満たした住宅です。敷地面積に余裕のある贅沢な作りに仕上がりました。

趣味を楽しむ家を支えているのは重量木骨・SE構法

ご覧いただいた住宅は、全てSE構法という、木造住宅に、鉄骨造のような、高い耐震性を持たせる構法で、造られた家です。SE構法は、従来の木造住宅では不可能とされてきた大空間を、可能にする工法です。

趣味を楽しむための大空間を、耐震性を損なうことなく実現します。狭小地であっても、必ず安全で快適な趣味を楽しみ家は造れます。家族の快適な暮らしができる家に、趣味を楽しむという要素を加えて、わくわくする毎日をお過ごしになりませんか?

東京の注文住宅・狭小住宅

ホープスは、狭小住宅での快適な暮らしを実現させたいという思いで、すべての住宅の建築に向き合っています。根本にあるのは、狭小住宅での快適さとは、無駄を省いたシンプルな暮らしにあるのではないかという考え方です。

敷地の形、道路や周辺の環境に合わせて、日当たりと風通しの良い家、プライバシーを確保できる家、高いインテリア性と優れた住宅性能を持つ暮らしやすい家、安心して暮らせる防犯性の高い家をご提案します。

狭いから快適さをあきらめるのではなく、より快適な暮らしを目指して、施主様のご希望に沿った家にしていきます。

狭小住宅としての参考になる建築実例がたくさんございます。ぜひご覧ください。

Works(株)ホープスの建築実例

Follow me!

著者情報

清野 廣道

清野 廣道

株式会社ホープス代表 
一級建築士
横浜市出身・1995年7月ホープス設立
限られた敷地条件を最大限に活かした、風・光・緑の感じることのできる空間提案を心がけています。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

清野廣道の家づくり 深イイ話・吹き抜けを失敗させない間取りと住宅性能

冬の季節に、吹き抜けのあるお宅におじゃました時、「なんだか寒いな…」と感じた経験はありませんか? 半面、吹き抜けのあるお宅におじゃました時、「なんて解放感がある素敵なリビングなのかしら…新築の家には、絶対に取り入れたい! […]

清野廣道の家づくり 深イイ話・狭小住宅 10坪でも家族で暮らせる家になる?

都心部では、土地の価格が高額なので、全国の戸建て住宅の平均坪数とされているおよそ30程度の家を建てるとなると、大変な資金が必要です。その為、都心部では、狭小住宅と言われる10坪~15坪の家を建てるケースが多くあります。平 […]

清野廣道の家づくり 深イイ話・狭小住宅を東京に建てるポイント

都内で働いている人にとって、東京での暮らしは魅力的です。何よりも通勤時間を減らせるので、毎日の生活にゆとりが持てます。また、子供の教育にとっても、公立中高一貫教育校や、有名な習い事の教室が多いので、学校や習い事の選択肢が […]

清野廣道の家づくり 深イイ話・狭小住宅を3階建てにするとどんな住み心地になる?

  都心部の狭小敷地に建てる住宅は、家族の人数や暮らし方によっては、2階建てでは十分な居住面積が確保できないケースが少なくありません。一般的に狭小住宅は10坪から15坪の建坪の家を指します。4人家族で狭小住宅に […]

清野廣道の家づくり 深イイ話・狭小住宅は後悔する家?

          家が完成し、暮らし始めてから後悔する家にはしたくありません。誰もが、納得できる家づくりをしよう、夢を実現させようという思いで家づくりに取り組みます。そ […]

Homeへ