遊びに行くのではない。学びに行くのだ(少しは遊びますけれども

みなさんこんにちは。スタッフまつもとです。

株式会社ホープスの代表、清野は、「ホスピタリティ」という言葉をよく口にします。
ホープスにご相談にいらっしゃった皆様、家づくりをしてくださる皆様を、最高のホスピタリティでお迎えして、単に家を建てるだけでない、プラスアルファのご満足を提供したいという思いがあるからです。

ホープスのサービスを改善していこうという清野の話しの中で、よく引き合いにだされるのが、ホテル、ザ・リッツ・カールトンです。
人々を感動させるサービス、期待を上回るサービスを実践しているお手本として、ザ・リッツ・カールトンに学べ、と。


ザ・リッツ・カールトン沖縄(公式WEBサイトより)

有名な、リッツ・カールトンのクレドはビジネス書などでも存じ上げていますが、だがしかし、字面でいくら学んでも、実感として頭にも体に入ってこないのですよね。

そこで、そこで。

スタッフまつもと、飛び降りました。清水の舞台から。
リッツ・カールトンに学ぶのであれば、リッツ・カールトンに行かねばならない、と。泊まってみなければならない、と。自らの身体(と財布の中身)を犠牲にしてサービスを受けてみなければならない、と!

9月のシルバーウィークを利用して、ザ・リッツ・カールトン・沖縄を予約いたしました!
超早割での予約なので、恐れていたほどは高くありませんでしたが、それでもお給料がほぼ1か月分吹き飛ぶ勢い(T T)/

今からすっげー楽しみ何を学べるか、身の引き締まる思いで9月を待ちたいと思います。

まだ半年先かあ。遠いなぁw

Homeへ