我が家に未来がやってきた

こんにちは。
設計スタッフまつもとです。
ついに買えました。 巷ではやりの、AIホームスピーカーというやつを。

購入したのはアマゾンのホームスピーカー”echo dot”。
本国のアメリカでは在庫も潤沢と聞くアマゾンエコーですが、日本ではなぜか招待制での販売が行われており、私も申し込んでから1か月ほど待たされて、ようやく購入することができました。

買ってやったことと言えば、
「アレクサ、明日の天気を教えて」
と聞いたぐらいで、特に生活が激変したという印象はありません。

が。「こんなことできたら、便利だよな、未来だよな」という想像は膨らんでいきます。

テレビのリモコンを使わずに「アレクサ、テレ朝にして」「アレクサ、9時になったらNHKのニュースにして」「アレクサ、今週のたてもの探訪を再生して」と頼めたら
エアコンのリモコンを使わずに「アレクサ、暖房、3時間後に切って」とか「アレクサ、少し寒いから設定温度を1度上げて」と言えたら

これらは、対応の機器が出てくれば実現できそうです。

さらに、「アレクサ、廊下の電気消しておいて」とか「アレクサ、●時になったら門灯つけて」など、家の中の照明をコントロール出来たら便利そうですよね。
パナソニックさんが、電灯線インターネットをずいぶん熱心に研究されていたと聞いたことがあります。スイッチやコンセントをインターネット経由でコントロールすることができれば、アマゾンエコーやグーグルホームで、家中の照明をコントロールできるようになりそうですね。

残念ながら、今ラスベガスで開催されている世界最大の家電ショーCESでは、そういった発表はなかったようですが、日本の家電メーカーさん、電灯設備メーカーさんにぜひ頑張っていただいて、「未来の家」を実現してほしいものです。

Homeへ