シーズンイン

全国2000万人のスノーヤーのみなさまこんにちは。設計スタッフまつもとでございます。
一昨年、昨年と続いた記録的な暖冬・雪不足から一転、この冬は心を入れ替えた冬将軍様が大いに活躍され、各地から続々と雪の便りが届いております。
すでに本格的にシーズンインされているエンスーな方、まだ遠征できずにウズウズしている方、みなさまそれぞれかと存じますが、スタッフまつもと、先日ようやく今シーズンの初滑りに行ってまいりました。

場所は長野県の富士見パノラマリゾートスキー場。
東京から180kmほど、約2時間の近さな上に、中央道のインターチェンジからわずか6分という好立地でありながら、全長3kmのロングクルーズが楽しめる本格的なスキー場です。
ほぼ人工降雪機によるゲレンデですが、最近の人工降雪機はよくできていて、自然雪とほぼかわらない感覚で滑ることができます。北斜面で気温も低いため、バーンコンディションは終日良好。
晴天率85%というのも富士見パノラマの魅力のひとつで、この日も快晴にめぐまれて、正面に八ヶ岳、東に富士山を望みながら初滑りを堪能することができました。

日帰りではありましたが、帰りがけに近場の温泉にゆったりつかり、そのあと山梨に立ち寄って、名物のほうとうをハフハフ美味しくいただいて、盛りだくさんの一日を過ごしてまいりました。

Works(株)ホープスの建築実例
Homeへ