Delonghiエスプレッソマシンは高嶺の花か

こんにちは。設計スタッフのまつもとです。

もう8年以上使っている我が家のコーヒーメーカーが、さすがに限界を迎えたか、漏水がひどくて支障をきたすようになってきました。
買い換えたいところではあるのですが、我が家の条件に合うコーヒーメーカーがなかなか見つかりません。

我が家の条件、といっても
・給水タンクに、前面からアクセスしやすいこと
・横幅が狭いこと(置き場が狭いのでね)
・保温機能はさほど重視しないかわり、口が広く洗いやすい容器であること
といった程度なんですが・・・特に今どきのコーヒーメーカー、水タンクが背面についているものがほとんどなんですよね。みなさん給水のとき不便じゃないのかしら?

 やっとのことで条件を満たすコーヒーメーカーが見つかった、んですが、それがなんとDelonghiの全自動エスプレッソメーカー(日本向けに普通のコーヒーも淹れられるよバージョン)。
この際、憧れのDelonghiに行っちゃうか!?と盛り上がったものの、さすがにいいお値段でもあるので、どんなコーヒーが飲めるのか試飲したいよね、ということで、表参道にある直営店に行ってまいりました。

デロンギの直営店は、ちょうどクレヨンハウスの向かいにあります。
中に入ると、現在販売中のコーヒーメーカー、エスプレッソメーカーがずらり。スタッフの方が数名いらっしゃって、それぞれの機種の特徴やお手入れ方法を丁寧に教えてくださいました。

エスプレッソの試飲だけでなく、カプチーノも作っていただいて試飲しました。味は間違いないし、お手入れもさほど面倒ではなさそうだし、悪くないよねー、と話しながら、かなり前向きになりかけていたのですが・・・ふと気がつきました。私(と家族)、エスプレッソとかラテとか、あんまり飲まないんだった(スタバでもドリップコーヒーしか頼まない人)。

もう毎日でもカプチーノやカフェラテやカフェマッキアートを飲みたいという方であれば、こんなに素晴らしい全自動マシンはないと思いますが、そうでない私たちにとって、そもそもデロンギって選択肢じゃないんじゃね?とお店についてから気がつくという、なんとも間抜けな休日となりました。

実はこのあとも間抜けな休日は続くのですが・・・それはまた次回にでも。