現場定例会議

現場定例会議の様子

工事中の現場をご覧になるお施主様。後ろに立っているのはホープスの現場担当です。

こんにちは。設計スタッフのまつもとです。

古い事務所ビルを改装して、ご夫婦と息子さん、そしてネコさんたちのための家にするというリノベーション工事が進行中です。
先週の土曜日、現場にお施主様をお迎えして、第一回の現場定例会議を実施しました。

現場定例会議では
・前回までに、お施主様にご決定いただいた項目の確認
・工事の進捗状況のご説明
・お施主様に確認いただいたり、工事の事情で変更をお願いしたりするご説明
・今後の予定
などをホープスの現場担当・設計担当からお話しします。
お施主様からご質問をいただいたり、「ここはやっぱりこうしたい」と変更をお願いされることもよくあります。
お施主様、工事スタッフ、設計スタッフが現状を確認しながら、みんなで情報を共有し、よりよい家を目指していく。それが、ホープスの「現場定例会議」です。

今回はリノベーション工事ということで、既存建物の状況などにより、ホープスからもいくつか変更を願い出たりしています。
また、1階で将来カフェや古書店を開きたいという御希望がおありのため、DIYをしやすい下地材への変更なども、ご提案しました。

今後、おおむね2週間おきに現場定例会議を実施していく予定です。
お施主様と一緒に、ワクワク楽しめるリノベーションを実現したいと思っています。がんばるぞー!