清野廣道の家づくり ちょっと世間話・【住宅をご検討の方へ】旗竿地のメリット・デメリットをご紹介!

旗竿地に興味がある方はいらっしゃいませんか?
この記事では、旗竿地のメリット・デメリットを解説します。
旗竿地は、デメリットの方が注目されがちです。
しかし、メリットも多くあるため、詳しく見ていきましょう。
その前に、そもそも旗竿地とは何かということから解説します。

□旗竿地とは
旗竿地(はたざおち)とは、出入り口となる通路部分が狭く、その奥に家の敷地となる部分が存在する形状の土地のことです。
名前の通り、竿につけた旗のような形状です。

□メリット

*費用が安い
一般的に旗竿地は安い場合が多いです。
その理由は、日当たりや風通しが悪いため、安くしないと売れないからです。

*面積が広い
旗竿地は出入り口となる通路部分が狭いことは冒頭でも述べました。
しかし、旗竿地は敷地が広い場合が多いです。
通路部分を車庫として利用すれば、敷地を全て住居に使えることも広くなる一つの理由です。

*プライバシーの確保ができる
旗竿地は、周りが他の住宅に囲まれています。
そのため、窓から暮らしの様子が見えたり、洗濯物が見えたりする心配が少ないです。

□デメリット

*日当たり・風通し
先述した通り、旗竿地は周りが住宅に囲まれています。
しかし、それはデメリットの側面を持っています。
周りの住宅の壁のせいで、日当たりや風通しが悪くなってしまうのです。

*工事
ライフラインの工事や、解体工事が必要になった際は普通の土地より大変です。
旗竿地は道路から住宅までの距離が遠いです。
そのため、重機が入らないなどのトラブルが生じます。

□有効活用する工夫
旗竿地を有効活用する工夫をご紹介します。
旗竿地の特徴は、何と言ってもその通路部分です。
この通路部分を有効活用できないでしょうか。
例えば、お子さんが遊べる場所にするということです。
道路に接する部分に柵を設けることで、なわとびやボール遊びができる空間ができます。
また、通路部分でガーデニングを楽しみ、おしゃれな空間にすることも可能です。

□まとめ
旗竿地のメリット・デメリットを解説しました。
住宅をご検討の方はぜひ参考にしてください。
当社は、お客様が創造する、未来の生き方、住まい方、家を通しての楽しい暮らし方を具現化する、家づくりのプロであり続けたいと思っています。
家そのものはもちろん、お客様と共有する時間やお客様との家づくりの過程を存分にお楽しみいただきます。
また、お住まいになられてからのアフターもご安心いただける家づくりをご提供します。
家づくりの際は、ぜひ当社をご利用ください。

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・【土地をお探しの方必見】土地を下見するときのポイントとは?

土地の下見を予定している方はいらっしゃいませんか? この記事では、土地を下見するときのポイントをご紹介します。 土地を下見するときのポイントは、主に周辺環境と自然条件に分けることです。 では、それぞれについて詳しく見てい […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・土地探しでよく見る「セットバック」の意味とは?

新しくお家を建てるための土地探しを始めた方で、「セットバック」という単語を見かけた方も多いのではないでしょうか。 しかし、あまり聞き覚えありませんよね。「どんな土地なのかさっぱり分からない。」という方もいらっしゃるでしょ […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・土地探しで旗竿地を選ぶ際に知っておきたい注意点とは?

土地探しで「安い」と評判の「旗竿地」。 購入しようかと悩まれている方も多いのではないでしょうか。 しかし、その特徴的な形状故に、通常の土地には無い注意点がいくつか存在します。 ぜひ、気になる旗竿地と照らし合わせてみて下さ […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・土地探しで押さえておきたい!土地の選び方の基準とは?

お家を建てる場合、土地探しをする方も多いでしょう。価格も高価なため、慎重に選びたい所ですよね。 しかし、ある程度住みたい地域は決まっていても、「最終的にどうやって土地を決めたら良いのか分からない。」という方はたくさんいら […]

清野廣道の家づくり ちょっと世間話・こだわりたい方におすすめ!旗竿地のメリット・デメリットを解説!

「旗竿地」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。 今回は、引っ越しの際に旗竿地を選ぶメリットとデメリットについてお伝えしていこうと思います。 【旗竿地とは】 旗竿地とは、前面道路に面している部分は狭く、そこを奥に進むと […]

Homeへ