くらし方のデザイン、下見の際の持ち物には何が必要?

「物件の下見に行きたいが、何に気を付ければよいのだろう?」
「下見の際に必要な持ち物は何だろう?」
皆さまの中に、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
物件選びを成功させるためにも、下見の準備は非常に大事になります。
人生の買い物ともいわれる住宅購入ですから、しっかりと準備をしていきたいですよね。
そこで今回は、下見の際に必要な持ち物を解説します!

□持ち物

下見の際には何を持っていけばよいのでしょうか?
ここでは、5つの道具をご紹介します!

*間取り図

基本的に間取り図は、不動産会社が準備してくれます。
当日に持参するのを忘れないようにしましょう。
間取り的に気に入った部屋でも、実際に内覧してみるとイメージが変わることがあります。
間取り図と、実際の住宅を照らし合わせながら家の状況を確認しましょう。

*巻き尺

巻き尺は下見の際にかかせない道具の一つです。
今所持している家具や電化製品が、その住宅にちゃんと置けるのか実際に巻き尺で計って確かめてみましょう。
間取り図ではおける計算だったのに、実際には幅が足りないというようなことも起こります。
しっかりと、実寸を図る準備をしてきましょう。

*メモと筆記用具

下見では、たくさんの情報が得られます。
その時には覚えていても、帰ったら忘れてしまうということはよく起こります。
せっかく自分の足を延ばして住宅を見学するのですから、しっかりと手に入れた情報はメモすると良いでしょう。
巻き尺で計った寸法、不動産会社の人に聞いた情報、家の印象、採光性などに気を付けてメモしましょう。

*方位磁石

物件情報に「南向き日当たり良好」と記載されていても、実際の日当たりは行ってみないとわかりません。
方位磁石があれば、実際の住宅が向いている向きを確かめることができます。
最近は携帯に方位磁針が付いているので、その機能を利用すると良いでしょう。

*周辺の地図

下見の際は、住宅だけではなく周辺の環境を確かめることが重要になります。
周辺の雰囲気や治安を把握するためにも、周辺の地図を持参しましょう。

□まとめ

今回は、物件の下見の際に必要な持ち物を解説しました。
物件選びでは、下見が非常に重要になってきます。
しっかりと下見を行えば、後悔のない住宅選びにつながります。
ぜひ、これらの持ち物を参考に、しっかりとした準備をして下見をしてくださいね!
また、当社はお客様の理想の暮らしを実現する不動産設計を行っております。
住宅購入の際に何かわからない点や不安なことがありましたら、ぜひ一度ご気軽にご相談ください!

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

くらし方のデザインガイド!家具・インテリアにこだわる

「家のインテリアを考えている」 「こだわりを追求したい!」 このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は、暮らし方のデザインに関連して「壁紙からこだわりのインテリアを考える」という観点からお話しします […]

【くらし方のデザインガイド】快適に過ごせる間取りの特徴とは?

「こだわり抜いて考えた家の間取りにしたい!」 長く住む家だからこそ、このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、家族にとって最適な「間取りの特徴」についてご説明します! □くらし方のデザイン […]

くらし方のデザイン、オープンキッチンのメリットとデメリット

「オープンキッチンにしたいけど、デメリットには何があるのだろう?」 「どんなキッチンにしたら良いのだろう?」 住宅購入をお考えの皆さまの中に、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか? オープンキッチンはやはり住宅購入 […]

くらし方のデザイン、押さえておきたい素材の選び方

「家づくりはデザインだけでなく素材にもこだわりたい。」 「素材選びはどうやったらいいの??」 住宅購入をお考えの方にとっては、家づくりで使う素材も気になりますよね。 最近のデザイン住宅では、デザインだけでなく、その機能性 […]

くらし方のデザイン、家族が快適に過ごせるような家づくりって?

「家族が快適に過ごせる家をつくりたい。」 と、ご家族で住宅の購入をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 快適な暮らしを実現するためのポイント、気になりますよね。 そこで今回は、家族にとって快適な間取りや設計につ […]

Homeへ