狭小住宅の工事、足場の設置など気になることについて

「狭小住宅を考えているけど、工事はどんな感じなんだろう?」
「普通の住宅と何か工事で違う点はあるのかな?」
狭小住宅の購入をご検討の皆さまの中に、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
足場設置はできるのか、工事価格はどうなっているのか、色々狭小住宅工事について気になることはありますよね。
そこで今回は、狭小住宅の工事で気になることについてご紹介します!

□狭くても足場設置はできるのか

お隣との隙間が70㎝未満でも、足場設置はできるのでしょうか?
結論から言うと、足場設置はできます。
一般的な足場仮設に必要な距離は70㎝とされており、その内訳は10㎝の支柱2本と、40㎝の足ふみ台となっています。
足ふみ台には、狭い所で工事するように15㎝と25cmのものがあるため、狭い所でも足場を設置することができるのです。
また、隣の土地からの距離が30cmほどの場合は、隣の土地を借りる形で足場を組み立てます。

□工事の車について

狭小住宅が、路上駐車ができないような場所に立地している場合、工事用車両を近くに止めることができません。
その場合は、工事用駐車場を探す必要があります。
工事する人にあらかじめ費用に入れて借りておいてもらうか、自分で借りておきましょう。
また、既存建物が建っているところから新築を立てる場合、解体工事が必要となります。
そのさい使う重機が、敷地内が狭く使えない場合は、人力解体となり費用が高くなります。

□価格について

狭小住宅の工事価格は、普通の住宅と比べ高くなると言われています。
その理由として、まず工数のかかる設計になりやすいという点があります。
狭小住宅は面積が狭く、広くしようとすると地下室や三階建てという工事に手間のかかる設計をせざる得なくなります。
工数のかかる工事は費用が高くなります。
次に、工事の際に十分なスペースが取れないことによる費用があげられます。
さきほどあげた工事用車両の駐車場代金や、人力解体による人件費など、細かなところで費用がかさんでしまうのです。
最後に駐車場の確保をするための設計があげられます。
狭い土地の中で駐車場を作ろうとすると、設計が非常に難しくやはり費用が高くなりやすくなるのです。

□まとめ

今回は、狭小住宅の工事についての気になることをご紹介しました。
エリアが小さいからこと、さまざまな工夫がされていることがご理解いただけたのではないでしょうか?
ぜひ、皆さまもこれらを参考に、素敵な住宅を手に入れてくださいね!
また、当社は、狭小住宅の設計を取り扱っております。
狭小住宅に関して何かわからない点や不安なことがありましたら、ぜひ一度ご気軽にご相談ください!

Works(株)ホープスの建築実例

関連記事

狭小住宅を明るく使いたい、採光性の工夫に関して解説

「お家の雰囲気を明るくしたいな」 「光がたくさん入るお家にしたいな」 狭小住宅の購入をお考えの皆さまの中に、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか? 光のあるお家は、自然と気持ちも明るくなりますよね。 そこで今回は、 […]

狭小住宅建築のアプローチ、魅力的に見える要素って?

「お家は小さくても、アプローチを魅力的にしたい!」 「スペースが狭くてもアプローチは作れるのかな…?」 狭小住宅をお考えの皆さまの中に、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか? アプローチには、お家までの空間を魅力的 […]

狭小住宅を広く使うアイデア、取り入れたい家具って?

「狭いお家を広く使うためのアイデア何かないかな…」 「どんな家具を使ったらお家を広く見せられるのだろう?」 皆さまの中にこのようにお考えの方はいらっしゃいませんか? 家具の配置や、家具の種類によってお家の雰囲気はガラッと […]

狭小住宅でおしゃれな空間をつくるための工夫をご紹介

最近都市部で人気が上がっている狭小住宅。その利便性や土地の安さが魅力的です。 そんな狭小住宅の購入をお考えの方の中には、 「狭くてもおしゃれにしたい」「なるべく広く見せたい」 と理想の住まいのイメージを膨らませている方も […]

狭小住宅においてよくある後悔や知っておきたい注意点

「狭小住宅ってどんな住宅??」 「狭小住宅を建てるうえでの注意点とは??」 住宅の購入を予定している方の中には、狭小住宅をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、人生で1度あるかないかの住宅購入、後悔した […]

Homeへ